“永年着られる飽きのこない本物の男服”をコンセプトに、1945年から65年というアメリカ黄金期のスタイルを提案するために、1999年にスタートしたビームス プラス。

その20周年を記念したショートムービー『What is BEAMS PLUS?』は、改めて”ビームス プラスとは何なのか?”を、エンジニアド ガーメンツ デザイナー鈴木大器氏、スタイリスト祐真朋樹氏、ディレクター溝端秀基氏始め、世界中の関係者から得た証言で明らかにするドキュメンタリー。こだわりのモノづくりの舞台裏や、ファッションの歴史を振り返る懐かしいビジュアルも多数収録されている。

ROWING BLAZERS×BEAMS PLUS ヨットコレクション
アノラックパーカ¥34,000・キャップ¥6,000・ショーツ¥12,000・ブレザー¥62,000・スニーカー¥8,500(SPERRY TOPSIDER×ROWING BLAZERS×BEAMS PLUS)

ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUS
ジャケット(ウール)¥46,000・パンツ(ウール)¥44,000・シャツ¥26,000

DALE HOPE×BEAMS PLUS
クレイジーアロハシャツ(価格未定)

prevnext

また、”ブレザーの原点を辿る”というコンセプトを持つNYブランド、ローイング ブレザーズとのカプセルコレクションを始め、20周年記念の別注アイテムも多数リリースされる。

『What is BEAMS PLUS?』公開は2019年4月15日(月)。服好きは是非ともチェックしたい。


ビームス プラス 原宿 TEL:03-3746-5851
https://www.beams.co.jp/special/beamsplus/