Photos:Masaya Takagi Hair:Yutaka Kodashiro[mod’s hair] Stylist:Masanori Takahashi Models:Kohei Ikeue Oliver

コートもパンツも軽すぎるカルーゾ

イタリアの名門ファクトリーブランド。老舗の高級生地メーカーながら、今季の新作は軽快でリラクシング! ウエストの絞りを排し、縦にストンと落ちるシルエットを採用したコートは、シャンブレーの光沢にスナップボタンがスポーティ。ブランド初のパンツコレクションからは「アイーダ」をピックアップ。ゆったりした腿まわりから膝下にかけて程よくテーパードされたラインが魅力。どちらも軽快な春の装いにぴったり! 



コート¥218,000/カルーゾ(BIOTOP) パンツ¥27,000/カルーゾ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ポロシャツ¥23,000/キャプテン サンシャイン カットソー¥10,000/トゥモローランド キャップ¥4,800/フォーティセブン×カーハート(オーエスエム インターナショナル) シューズ¥23,000/クラークス オリジナルズ(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) バッグ(大)¥311,000・(小、各)¥265,000/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン) バックパック¥17,800/アウトドアプロダクツ×レショップ(レショップ)


photo
photo
prevnext

Photo:Masaya Takagi Hair:Yutaka Kodashiro[mod’s hair] Stylist:Masanori Takahashi Model:Kohei Ikeue

グッチのビッグ…もといピッグシャツ

ゆったりした身幅にゆとりある袖まわり、オーバーサイズのチェック柄ボタンダウンシャツ。左胸には控えめにチャーミングなピッグ(豚)のエンブロイダリーが。しかもなんだか踊ってる…? 春に映えるカラフルな配色もプレイフル。シャツ¥80,000・パンツ¥100,000・シューズ¥150,000/グッチ(グッチ ジャパン)


Photo:Masaya Takagi Stylist:Masanori Takahashi

ルイ・ヴィトンのトロリー「ホライゾン ソフト」

これまで「ホライゾン」と言えばハードケースだったわけだけど、ついにこの春、待望のソフトケース含む新作2型が登場。ハードラゲージのラグジュアリー感や重厚感は捨てがたいが、実用性を考えると軽快で取り回しがきくに越したことはない。体力の衰えを日々実感している40歳男子ならなおさら。新型のデザインを手がけたのは前回同様マーク・ニューソン。お馴染み“モノグラム”をあしらったアウターシェルには、伸縮性に富んだ特殊な3Dニットを採用。とにかく軽くて耐久性も十分。旅のお伴の新定番だ。



シームレスなニットに熱圧着処理を加えて成形、極力ステッチを排したモダンなルックス。またハンドル部分の過剰な突起や溝をなくすことで、内部の収納スペースを最大限確保した機能美あふれる作りに。もちろん機内持ち込み可能なサイズ。3月29日発売予定。「ローリング ダッフル 55」縦55㎝×横32㎝×マチ25㎝ ¥291,000(予価)/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトンクライアントサービス)


ヴァレクストラ・ジャパン TEL:03-3401-8017
オーエスエム インターナショナル TEL:03-6721-0589
キャプテン サンシャイン TEL:03-5793-8588
グッチ ジャパン TEL:0120-88-1921
トゥモローランド TEL:0120-983-522
BIOTOP TEL:0120-298-133
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180
ルイ・ヴィトンクライアントサービス TEL:0120-00-1854
レショップ TEL:03-5413-4714