山崎貴之/UOMOブランド統括

ワードローブは、アウトドアやミリタリーものから唐突なハイブランドまで混ぜたもん勝ち。恒例「試着フェス®」発案者だが、ショップに行く暇を惜しみ、試着ゼロ状態で衝動的に通販しがち。好きなモノは、深夜の飲酒からの寝落ち。MT車の運転。スノーボードとキーボード。


薬師神和彦/WEB副編集長

ワードローブのほとんどのアイテムがネイビーの“ネイビー男子”。愛犬家、コーヒーより紅茶派。コラボじゃない “素のユニクロ”を研究する「世界一詳しいユニクロ・スタンダード学」を連載中。


Shoes|Sandal

1.TNF レインブーツ ゴアテックス


各¥26,400 ※4月下旬発売

レインブーツらしからぬ絶妙なストレッチ

アッパーにザ・ノース・フェイスの頂上ライン「サミット・シリーズ」にも採用されている、摩耗耐久性に優れたスペクトラリップストップナイロンと、ゴアテックスメンブレンを使用した今季イチオシの新作シューズ。4方向に自在に伸びるストレッチ素材で、ラバーのレインブーツでは味わえない抜群のフィット感。さらに蒸れにくく、快適さも持続する。ソールはビブラムソール、カラーはブラックとブラウンの2色展開。


「こういうタイプ、モノによってはきつくて履けないものもあるんだけど、このシューズはかなりの伸縮性。足入れがラク」(山崎)


くしゃくしゃに折り畳めるナイロン素材のアッパーなので、通常のスニーカーサイズまでコンパクトになり、玄関先の収納問題も解決。キャンプなどのアウトドアシーンでも置き場所に困らず、車に積んで置くのにも良い。ザ・ノース・フェイス冬の定番ブーツ「ヌプシ ブーティ」のスポーティさとは対極にあるかのようなシンプルでミニマルなデザインは、シーンを選ばすシームレスに使える。 



「これショートバージョンがあってもいいかも。脱いだり履いたりが、もっとラクになりそう」(山崎)


「毎朝、近所の海まで犬の散歩に行ってるんだけど、砂がついてもすぐ洗えるし試してみたい。色は黒かブラウンか迷うところ」(薬師神)


2.ベクティブ タラバル ブリーズ


¥18,700 ※4月下旬発売

スニーカーとサンダルのハイブリッド

着脱とフィットの調整が簡単にでき、先端にマグネットの付いたクイックシューレースのスニーカー。通気性に優れたスリットデザインで、夏場のアウトドアにぴったり。ソールには、トレイルランニングシューズに使われている歩行安定性と推進力、グリップ性能に優れた「VECTIV」ユニット構造が採用されていて、歩きやすさをサポートしてくれる。素足で履いた時にも通気性が保たれるよう、蒸れにくいインソールを内蔵。カラーはブラウン、ブラック、ホワイトの3色をラインナップ予定だ。



「春先は靴下合わせにしたいから、ワンサイズ大きめかな? サイズも色々と試してみたい」(薬師神)


3.リアクティブ スニーカー SE

¥12,980 ※4月中旬発売


4.リアクティブ スニーカー

各¥11,880 ※4月中旬発売


5.リアクティブ スライド SE

¥10,450 ※4月末発売

6.リアクティブ フリップ

¥9,900 ※3月上旬発売

水辺でも藪でもガシガシ歩ける

ザ・ノース・フェイス独自の技術開発で生まれた一体成型タイプの「Re‐Active」コレクションからは、スニーカー、スライド、トングの3タイプがラインナップ。ソールは「VECTIV」ユニット構造の機能を取り入れた二層構造、フットベッドをかなりやわらかくしてありフィット感も高い。水辺や磯で遊ぶときでも、滑りにくく歩きやすい。



「子どもと“じゃぶじゃぶ池”に遊びに行くときに良さそう! クルマを運転するから、僕はスライドよりも絶対スニーカータイプ。アウトドア用は色が派手なほうが好き。このブラウン✕パープル、いいかも」(山崎)


「キャンプとかでちょっと山のなかに入るようなときに履くこと考えると、スニーカータイプは足が覆われてて守られてる感じ。スライドタイプもフリップタイプも、ビーサンより安心感あるよね」(薬師神)




Outer

7.マウンテンライトジャケット 

¥41,800 ※発売中

8.エンライドレインジャケット

¥47,300 ※2月下旬発売


9.ハイカーズシャツ

¥19,800 ※2月末~3月初旬発売

10.ストーアウェイジャケット

¥39,600 ※2月上旬発売

一年で一番使えるライトアウター

真冬以外のシーズンに重宝するライトアウターやジャケット類は、春夏アイテム立ち上がりの時期からさっそくチェックしておきたい。ザ・ノース・フェイスでは人気モデルの新色から自転車の移動にフォーカスしたものや、羽織っていることを忘れるほど軽量でストレスフリーなシェルジャケットやシャツが多数ラインナップ。ゴアテックスを採用したモデルは、サスティナブル素材にアップデートされている。



「ストーアウェイジャケットは80年代の復刻モデルで、当時モノに近い雰囲気のカラーリングも出るらしい」(山崎)


「ちょっと高いかなって思うものもあるけど、使えるシーズンを考えたら結局はコスパいいのかも」(薬師神)



11.コンピレーションオーバーコート

¥56,500 ※発売中


12.コンピレーションジャケット

¥54,450 ※発売中

“薬師神カラー”ネイビーの新色が登場!

23FWでリニューアルした「アーバンエクスプロレーション」ラインより継続の防水アウター。大きめのフーディの上からでも羽織れるオーバーサイズのシルエットで、本気のアウトドアというよりも普段づかいに活躍しそうだ。さらに24SSより薬師神のワードローブのベースカラーである、ネイビーが新色に加わった。



「これは試着せずにはいられなかった。コートには大好物のチンストラップまでついてて、たまらないですね…」(薬師神)




Travel Bag

13.オールウェザー4ウィーラー 

¥67,000(30インチ) ※3月末発売

14.ベースキャンプ ローリングサンダー  

¥46,750 (22インチ) ※5月中旬発売


15.グラムシリーズ

(上)グラムトラベルボックスS ¥5,060・(下)グラムトラベルボックスM ¥6,270 ※2月中旬発売

(左上)グラムポーチM ¥5,060 (左下)・グラムポーチS ¥4,400・グラムパデッドボックス ¥6,270 ※2月中旬月発売

ハイシーズン前にチェックしておきたい旅アイテム

旅行シーズンに向けて盛り上がる人気のトラベルバッグや、収納小物のラインナップも大充実。

「オールウェザー4ウィーラー」は、ブランド初のハードウィーラーコレクション。耐久性の高いポリカーボネートを使った外装に加え、ファスナーではなくクラムシェルタイプにすることで高い防水性を備える。4輪のウィールは360度回転するので機動性も高い。22インチと30インチの2サイズ。

人気モデルの「ローリングサンダー」は、さらにタフに進化した。故障しやすかったウィールの径を9cmに変更することで強度がアップ、ハンドルも耐久性が向上した。サイズは22インチ、28インチ、36インチ。

両モデルとも機内持ち込みサイズは22インチ。ただし各航空会社によりサイズ規定が異なる場合があるので、航空会社の手荷物サイズの規定は必ず確認しておこう。



「出張で飛行機に乗ることが多いから、機内持ち込みできるサイズかどうかは重要なチェックポイント」(山崎)


「オールウェザー4ウィーラーはシンプルに見た目がかわいい。使わないとき部屋に置いてても嫌じゃない存在感。外で使うこと考えたら、22インチかな」(薬師神)




問い合わせ先:
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560

Text:Ai Hogami