01:blurhms|PTX Gen 1.5 Down Jacket


¥123,200/ワンダリズム TEL: 03-6805-3086

モダンな佇まいで機能性も抜群

表面に極薄のコーティング加工を施すことで、耐水性に優れた一着に。裾から脇口にかけてのベンチレーションは、通気性を確保しつつ、シルエットに変化をつけられるのがいい。フードは取り外し可能で、スタンドカラーにすることもできる。




02:miffew|FIELD DOWN COAT


¥148,500/ミフュー info@miffew.com

ダッフルコートもダウンで作りました

「こんなアイテムまでダウンで作るの!?」と驚かされたのは、今季スタートしたダウン専業ブランド、ミフュー。従来にはないオーセンティックなアイテムをダウンに落とし込んでいるのが特徴。ダッフルコートタイプの生地にはSuper140’sの高品質のウールを使用して柔らかさを表現しながら、軽く暖かい。



03:P.H.Designs|Down Jacket


¥132,000/グラストンベリーショールーム TEL: 03-6231-0213

英国アウトドアらしいトラッドなダウン

有名冒険家も愛用する英国発のピーエイチデザイン。コットンのような風合いのシェルを使用し、クラシカルな雰囲気に仕上げられており、アウトドアブランドのものの中では都会的に着られるデザイン。オリーブが渋い。




04:Ten c|ALPINE DOWN JACKET


¥176,000/ビームス F TEL:03-3470-3946

こだわりの素材と独特の佇まいが魅力

テンシーは「一生着られる服づくり」を掲げるイタリアのファッションブランド。ストーンアイランドのチーフデザイナーを12年間務めたポール・ハーヴィーと、C.P.カンパニーのデザイナーだったアレッサンドロ・プンジェッテがタッグを組んで2010年にスタートした。ミリタリーやアウトドアのヴィンテージウエアを着想源に、こだわりの素材で展開されるアウターにファンも多い。レトロなアウトドアスタイルのアルパインダウンジャケットも「RESINED TRANSPARENT DYED NYLON」という、透湿性のある樹脂加工のナイロンを使用した素材を採用。薄くて軽量ながら表面のナチュラルなシワ感がテンシーらしい。最高級のホワイトダックダウンがたっぷりと詰められ、包み込まれるような着心地。どこか懐かしくありつつもモダンなシルエットで、今のファッションとの親和性も高い。



05:THE NORTH FACE PURPLE LABEL× JOURNAL STANDARD|65/35 Mountain Short Down Parka


¥75,900/ジャーナル スタンダード表参道 TEL:03-6418-7961

レイヤードしやすい仕様で、ワントーンに別注

毎年大好評の恒例コラボ。今年はパープルレーベルの新定番として人気の、マウンテンショートダウンパーカをピックアップ。一体型のフードをデタッチャブルに、セットインスリーブをラグランスリーブにして、レイヤードしやすく別注した。ドットボタンや刺しゅうロゴは同色で、ミニマルなワントーンに仕上げているのもポイント。表地はマットな質感が都会的な軽量の65/35ベイヘッドクロスに、撥水加工を施して機能性をアップ! 中綿には、高機能の「光電子®ダウン」を使用しており、自然な温かさをキープしてくれる。レトロに見えて実はハイスペック。






>>>2023年「大人のダウン」100



Lead text:Tetsu Takasuka