ヴィンテージならではのダメージやアタリを再現

2024年のファーストバイにおすすめのデニムが、ジャーナルスタンダードとジャーナルスタンダードレリュームから登場。

リーバイス®のS506XX®を可能な限り忠実に再現したデニムジャケットに、501XX®のムードを纏ったセルビッジデニム使用の501®、さらに昨年も好評だった別注モデルの新色となるショートレングスの501®ホワイトジーンズの3型が展開されている。




別注 TYPE1(1st Model)JKT Selvedge INDIGO ¥20,900
サイズ:XS~XXL

現行のファーストをベースに、いわゆる大戦モデルと呼ばれる40年代初頭のディテールを可能な限り再現した完成度の高いデニムジャケット。

サイドポケットと襟ぐりのハンガーループが取り外され、チェーンステッチのみイエローに変更。フロントのボタンには501®のトップボタンと同じものを使用し、前身頃裏とシンチバックをセルビッジ仕様にするなど、デニム好きも納得の別注ポイントが随所に施されている。また現行モデルには無いXXLサイズも、Tバック仕様にて展開している。




別注 501® Selvedge INDIGO ¥18,700
サイズ::L26(W40、44)、L28(W28~34、36、38)、L30(W30~34)

永久定番デニム501®のストレートシルエットはそのままに、ディテールと加工、サイズ感でオリジナリティを追求したモデル。

同シリーズのジャケットとセットアップで着用できるようセルビッジ生地を採用し、バックポケットのアーキュエイトステッチは、イエローとオレンジの通称レインボーステッチに、バータックはホワイトに変更されている。さらに腰裏のステッチをすべてイエローに、コインポケット裏も赤耳に変更するなどのこだわりが。また品番毎にウエストサイズのバリエーションを揃え、オーバーサイズでもジャストなレングスとなる絶妙なシルエットを実現。




別注 501® Selvedge INDIGO ¥18,700
サイズ:L26(W40、44)、L28(W28~34、36、38)、L30(W30~34)

501®のホワイト別注モデル。シルエットはオリジナルを踏襲し、ディテールや加工、サイズ感に別注ならではのオリジナリティが凝縮されている。バックポケットのゴールドバータックに加え、ヴィンテージの501®の主要なディテールであるVステッチを採用。裾口、ポケット口にはやや強めの加工が施され、バックポケットには破き加工や横糸をあえて残すなどのこだわりが。こちらも品番毎にウエストサイズのバリエーションを揃えオーバーサイズでもジャストなレングスとなる絶妙なシルエットを実現している。


本コレクションは「ジャーナル スタンダード」「ジャーナル スタンダード レリューム」各店舗、公式ECサイト「ベイクルーズ ストア」で購入できる。公式ECサイトでは、サイズによっては売り切れているものも。気になる人は早めに手に入れておこう。




アイテムの写真をすべて見る





LEVI’S® × JOURNAL STANDARD & JOURNAL STANDARD relume 別注コレクション

展開店舗:
ジャーナル スタンダード 各店舗
ジャーナル スタンダード レリューム 各店舗
公式ECサイト「ベイクルーズ ストア」
https://baycrews.jp/feature/detail/11025
※501®ホワイトジーンズはジャーナル スタンダード レリュームのみで展開

問合せ先:
ジャーナル スタンダード 表参道 TEL:03-6418-7961
ジャーナル スタンダード レリューム 新宿店 TEL:03-5909-4675