ブラックに統一してストリートテイストを主張

黒スニーカーはシンプルで汎用性に優れる一方、個性を打ち出しづらいという面もある。しかし、アトモスがニューバランスに別注した「BB550ATM 」なら、ストリートテイストあふれるデザインで、存分に存在感を主張できる。




2015年頃のストリートファッションは、全身を黒や白で身に纏う「モノトーン」が主流で、世界的なラッパーも「ブラック・コーディネート」に身を包んでいた。近年はY2Kファッションのトレンドやダイバーシティへの関心の流れもあり、カラーを加えたファッションスタイルが目立つようになっているが、そんな中、当時のトレンドであったブラックを返り咲かせるべく、アトモスは「Back in Black」を提唱して本作を送り出した。



「BB550」は、90年代にリリースされた競技者向けバスケットボールシューズを復刻したモデル。定番的なスニーカーだが、ブラックカラーで統一することでストリートテイストに一新されている。ただ黒を組み合わせているだけでなく、パーツごとに異なる素材を用いることで、立体的な表情を生み出しているのがポイントだ。


また、ニューバランスロゴや550のテキスト、パイピング、付属の替え紐など、随所に白を取り入れることで当時のモードストリートを表現している。さらに、サイドの「N」マークにバスケットボールの素材感を取り入れ、シュータンにはメッシュを採用したことで、バスケットボールとの親和性を高めている点にも注目だ。



キービジュアルにはラッパーの「Benjazzy」を起用。彼のスタイルにマッチするモノトーンルックも参考にしたい。



BB550ATM
¥19,800
12月23日(木)発売予定
サイズ:23.0〜29.0,30cm




アイテムの写真をすべて見る