清水 学さん(ユナイテッドアローズ 販売部部長)

今日は上品さとラフさを絶妙なバランスで

「シックとカジュアルを両立できるカラーとして、ネイビーは自分のスタンダード。着こなしも、かっちり感にプラスアルファのラフさを意識しています。40歳男子が着慣れているジャケットなら、中はロゴT、下はチノパンで軽快なエッセンスを足せばOKかなと。あえてネイビーのトーンや質感を統一しないのがポイント」。ジャケット¥45,000/エイチ ビューティ&ユース スニーカー¥18,000/ニューバランス(ビューティ&ユース渋谷公園通り店) その他/本人私物

明日はモノトーンにマウンテンパーカで抜け感を

「かっちりキメたいときはブラックをメインカラーに使うのですが、やっぱりカジュアルな要素を入れてバランスをとりたいので、ネイビーを一点投入。特にこの春は、着慣れたような味のあるナイロン×リネン素材のマウンテンパーカをさらりとはおりたい。カシミヤニットやコットンパンツでモードライクに着こなしつつ、素材の違いで抜け感を出しています」。ジャケット¥38,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) その他/本人私物


エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
スティーブン アラン トーキョー TEL:03-5428-4747
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893

Photos:Mitsuo Kijima Takahiro Idenoshita Yuya Iwaki
Composition&Text:Hisamoto Chikaraishi