水澗 航さん(スタジオ ファブワーク ディレクター)

今日は襟元のレイヤードで奥行きをつくる

「最近、品のいい着こなしが昔より好きになって、シャツやスラックスなどクラス感のあるものを揃えるように。エレガントな印象のネイビーならワントーンでも着やすいです。モックネックTに開襟シャツ、ステンカラーコートなど、質感と襟型を変えて通なミックス感を演出しました」。コート¥89,000/シュタイン・パンツ¥30,000/ポートヴェル(ともにスタジオ ファブワーク) シャツ¥37,000/08サーカス(08book) Tシャツ¥12,000/ユハ その他/本人私物

明日はほっこりニットベストで緩急をつけて

「着丈の長いアイテムをアウターの下からのぞかせるレイヤリングが、僕にとっての定番スタイル。春先は、温かみがあって優しい顔立ちのニットベストが重宝します。ショートアウターにコットンパンツといった男っぽい装いにメリハリをつけるため、中にソリッドなネイビーのベストをインして。どんな色と合わせても品よくさっと馴染むところに、ネイビーの魅力を感じます」。ベスト¥29,000/タクタク(スタジオ ファブワーク) その他/本人私物


スタジオ ファブワーク TEL:03-6438-9575
08book TEL:03-5329-0801
ユハ TEL:03-6659-9915

Photos:Mitsuo Kijima Takahiro Idenoshita Yuya Iwaki
Composition&Text:Hisamoto Chikaraishi