平沢達哉さん(32歳/メイデンズショップ バイヤー)
「サイズは去年と比べて大きめにシフト。今年はトラッドテイストが気分なので、レトロなざっくりチルデンにハマってます」。コーギーの黒チルデンには、細身のリーバイスやパラブーツを合わせて、スマートにスタイリング。


和田翔太郎さん(27歳/レショップ スタッフ)
「古着のニットを愛用中ですが、最近は深く開いたVネックに注目。“深V”って実は色気と抜け感のバランスを考えたときに、ちょうどいいんじゃないかな」。フリスコジーンズのパンツと、レユッカスの革靴で上品さをキープしつつラフに。


岩井信太朗さん(38歳/アントリム PRディレクター)
「定番的なアイテムが好きだけど、あくまで今っぽく着こなしたくてざっくりしたチルデンをセレクト。“休日の野球観戦に行くパパ”的な上品さとゆるさのミックス感が好き」。ニットもワイドスラックスも気鋭の東京ブランド、チノで。


関賢志さん(23歳/DTPオペレーター)
「古着屋で見つけた黒チルデンを着こなしのポイントに」。ざっくり&ゆったりなニットにユニバーサルプロダクツのパンツをスタイリング。爽やかかつフレッシュに着こなしてみせた。Vネックからのぞかせたリブ広めの白Tもグッドアクセント。


Photos:Yuya Iwaki Takahiro Idenoshita
Text:Hisamoto Chikaraishi