CALVIN KLEIN JEANS
/LOGO HOODIE

未来のヴィンテージになるかも

2018年の初めから人気再燃しているCKのクラシックロゴ。これは赤いロゴがパイル生地で白いロゴが刺繡によるもの。平成初期に一世を風靡したデザインが、平成最後に再びアップデートされた。¥17,800/カルバン・クライン ジーンズ(カルバン・クライン カスタマーサービス)


JW ANDERSON
/RUBBER T-SHIRT

これはファッションか
それともアートか

イギリスを代表する反体制のアーティスト、ギルバート&ジョージとコラボレートしたカプセルコレクションを発表したJWアンダーソン。中でもすごいのが、ラバー素材のTシャツだ。まさに着るアート。着こなすことはもちろん観賞用としても手に入れる価値のある一品だ。¥118,000/ジェイ ダブリュー アンダーソン(エドストローム オフィス)


CDG
/Charles Kirk Knit

ユニフォームのように
着倒したいニット

ロンドンで80年以上の歴史をもつ老舗ファクトリー、チャールズカーク製のロゴニット。学生服を中心に製造するメーカーで、その手頃な価格設定も魅力だ。スウェット感覚で、細かいことは気にせずタフに着倒すことができるところがいい。¥12,000/CDG(コム デ ギャルソン)


NAPA BY MARTINEROSE
/ANORAK PARKA

大人ストリートの最前線

バレンシアガのメンズのデザインコンサルタントも務め、今ロンドンで最も熱く注目されるデザイナー、マーティン・ローズ。ナパピリとのコラボレーションで表現したのは’90年代のストリートスタイルを彷彿させる、大胆なビッグシルエットのアノラックパーカだ。印象が子どもっぽく偏らないのは、素材がナイロンではなくコットンだから。お馴染みのロゴも効いている。ジャケット¥78,000・パンツ¥38,000/ナパ バイ マーティンローズ(Diptrics)


エドストローム オフィス TEL:03-6427-5901
カルバン・クライン カスタマーサービス TEL:0120-657-889
コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611
Diptrics TEL:03-5464-8736

Photos:Yuto Kudo
Hair&Make-up:Taro Yoshida
Stylist:Takeshi Toyoshima Masanori Takahashi
Model:Rihito[UOMO Model]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]