濱本仁さん(39歳/ディストリクト ユナイテッドアローズ ショップマネージャー)


今シーズンの一番人気、カルーゾのコートにバーガンディのヴァンズのオーセンティックを合わせてカジュアルダウン。「普段使いのコートは断然ブラウン。ラフになりすぎないよう黒いアンルートのスラックスで引き締めました」。赤のヴァンズがちょうどいい軽さに仕上げてくれる!

磯久純一さん(27歳/スーパー ドット マーケット スタッフ)


アルニスのコートに、着物風のローブをレイヤード。「革靴だと重くなりすぎるので、ビズビムのブーツライクなスニーカーで程よく抜け感を出しました」。ネックレスもアクセントにひと役。

檀上佑一さん(39歳/JOHNオーナー)


「肩が落ちつつもシルエットが太すぎないのが好み」というロンのコートと同素材のパンツをセットアップで。トーンを揃えたアディダスのスニーカーは「イギリスで見つけたドイツ軍のトレーニング用」。

関川典英さん(35歳/青果店)


オーソドックスなサイのチェスターフィールドコートを軸に、全体をアースカラーでまとめて柔和な雰囲気を演出。タートルニットと古着のパンツがカジュアルだから、足元はレザーのニューバランス、くらいが実はベストバランス。


Photos:Yuya Iwaki Text:Misato Kikuchi