水周大さん(26歳/会社員)
大きなポケットがついたカラーのコートに、ニルマンスのダウンを合わせたベージュオンベージュのスタイリングが今っぽい。「十分暖かいうえに、ベージュのおかげで軽やかに見せることができます」。カットソーとパンツはグレーにして、シャープな印象をプラス。

久保山領さん(26歳/会社員)
「ジエダのオーバーサイズのコートに、フィンガリンのダウンマフラーを垂らしてフロントを飾っています」。配色とサイズ感でリラックスした雰囲気を演出している。マフラーのパイピングをベージュでリンクさせているのもしゃれている。

長尾健さん(35歳/会社員)
コモリのカットソーの上に、オーラリーのコートをレイヤード。「冬は気をつけていないと暗いコーディネートが多くなるので、ベージュで明るく見えるようにしています。大人でも挑戦しやすくて、上品なニュアンスを演出できるのが魅力ですよね」。

前田賢太さん(29歳/美容師)
「スティーブン アランの細身のスラックスに、膝丈のフーデッドコートを合わせました。フードのボリューム感で上下にメリハリをつけています」。足元のコンバースのチャックテイラーもベージュにすることで、一気にトレンド感が増す。

橋爪勇介さん(35歳/編集者)
「コートもパンツもオーラリーのベージュで揃えました! バレンシアガのトリプルSも同系色を選んでいます」。優しい丸みを帯びたシルエットがベージュの色味と相性よし。ヴィヴィッドなグリーンのスウェットがアクセントになっている。


Photos:Mitsuo Kijima Takahiro Idenoshita Yuumi Hosoya