ニュートラルワークス.×ザ・ノース・フェイスのセットアップ

機能をファッションとして楽しめる二面性のある服

「いわゆるジャージーですが、機能性のためのカッティングと素材感がファッション的。これなら普段履いている革靴に合わせたりしても面白いかなって思ったんです。ほかにも例えばウールのチェスターコートを合わせて、足元はコンバース。あるいはビルケンシュトックのボストンとか。幅広く楽しめそうです」。ジャケット¥15,000・パンツ¥14,000/ニュートラルワークス.×ザ・ノース・フェイス(ニュートラルワークス.トーキョー)


山田 陽さん

フォトグラファー


サロモンのパンツ

スポーティなパンツで演出するギャップが楽しい

「最近スポーティなパンツに、スエードブルゾンやキレイめのジャケットを合わせるスタイルにハマっていて、これに限らずナイロン系のパンツを追加中。今まではどちらかというとトップスがラフでパンツがキレイめだったのですが、それを逆転させた感じが新鮮で楽しいんです。サロモンはあまり人とかぶらないところと、フランスのブランドらしい品のある色味が魅力」。¥8,600/サロモン(サロモン/アメア スポーツ ジャパン)


山本雄生さん

フォトグラファー


アイヴォルのサングラス

デザイン性と実用性を完璧に両立するってすごい

「デザインはアメリカンクラシックなハーフリム。なのに23グラムという圧倒的な軽さ。アメリカの名作からフランスのヴィンテージ、テクニカルなものまでさまざまなアイウェアを愛用してきましたが、どれと比べても突出したクオリティをもっているアイテムです。今まではファッション、スポーツなどジャンル別にプロフェッショナルなアイウェアを探していましたが、これでもうその必要がなくなりました」。¥18,000/アイヴォル(アイヴァン PR)


児島晋輔さん

キャプテン サンシャイン デザイナー


ユナイテッドアローズ&サンズ バイ ダイスケ オバナのダウンジャケット

着心地のよさがあるからデザインを楽しめる

「尾花さんが手がけているこのレーベル、何がいいってとにかく着心地がいいんです。伸縮性と通気性が高くて、不快感がないんですよね。もちろん、彼の作るものだからデザイン性も十分高い。ご覧のとおり縫い目がなくてソリッドで、ここまでミニマルなダウンジャケットを着るのは初めてですね。今までとは違う新鮮な着方が楽しめそうです」。¥48,000/ユナイテッドアローズ&サンズ by ダイスケ オバナ(ユナイテッドアローズ&サンズ)


宇佐美陽平さん

スタイリスト


インディゴ エィエムのスウェット

いろんな意味で、ボーダーレス

「ベーシックと古着で埋め尽くされたワードローブではありますが、そろそろラグジュアリーかつ気のきいたデザインものも身につけたい。そんな44歳です。このスウェットは洗濯機で洗えるタフさを実現したシルク生地。正直、メッチャ気持ちいいし助かります。洗練されつつスポーティで、新鮮かつ中性的なバイカラー仕様も願ったりかなったり。普通ぶりたいひねくれ者にふさわしい地味に革新的な一着なんです」。¥78,000/YINDIGO A M


飴李花さん

エディター


アイヴァン PR TEL:03-6450-5300
YINDIGO A M TEL:03-6416-8698
サロモン/アメア スポーツ ジャパン TEL:03-6831-2717
ニュートラルワークス.トーキョー TEL:03-6455-5961
ユナイテッドアローズ&サンズ TEL:03-5413-5102

Photos:Yuichi Sugita
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]