ホークのパンツ

自分の体型に合うってことが結局いちばん大事なんですよね

「しばらくデニムパンツばかりはいていて、チノパン的なものはかなり久しぶり。やっぱりパンツが替わると着こなしが全体的に新鮮になりますね。ホークはまだデビューしたばかりのブランドで、まず形が僕の体型にジャストフィットするってことがポイント。パンツ選びの肝はやっぱり形と体型との相性ですから。そしてクラシックなチノパン風の顔なのに素材はポリエステル100%という、意表を突いた素材使いが面白い」。¥22,000/holk


関 隼平さん

ファッションインプルーバー


ノンネイティブのセットアップ

これからは週に何度かはネクタイでも締めようかな

「仕事で偉い人に会う機会も増えてきて、さすがにいつまでもカジュアル一本じゃいられないなと思い始めたこの頃。だけどいかにもなスーツはやっぱり抵抗があったんです。毎日着ても嫌にならない楽さがあって、もちろん節度も保てる。その点で、スポーティでありながらフォーマルな要素がしっかりあるこれがベストでした。これで少しは社長らしく見えるかな(笑)」。ジャケット¥68,000・パンツ¥34,000/ノンネイティブ(ベンダー)


谷尻 誠さん

建築家


カーハート WIPのシャツジャケット

この冬はワークシャツをそのままユニフォームっぽく着たいです

「昔から、ワークブランド特有の武骨さの中に、少しだけ品のよさが宿っているカーハートのブラウンの色味が好きでした。このシャツジャケットは9オンスの厚手の生地を使いながら、身幅たっぷりのシルエットなのがいいんです。これまでならグレーのスラックスなどと合わせていたと思いますが、この冬はカーゴパンツをはいて、ユニフォームっぽく着るのが気分ですね」。¥18,000/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー)


庄 将司さん

スタイリスト


グリズリーブーツのシューズ

似合わないと思ったけど意外に馴染む。新しい発見でした

「プロダクトの迫力に押されて、久しぶりに衝動買い。熟練した職人による堅牢なものづくりと、最上級のレザーとの合わせ技にやられました。この手のラギッドな靴って今まで履いたことがなくて普段着ている服に絶対に合わないだろうと思いつつ、モノ重視で気にせず買ってみたらこれが意外に馴染む。印象がちょっと男っぽくなって、思いがけず普段のワードローブとして新鮮に楽しめています」。¥90,000/グリズリーブーツ(レショップ)


岩井良太さん

オーラリー デザイナー


チンクワンタのムートンジャケット

抜け感だけじゃなく適度な色気も必要かなと

「イタリアのコンサバなブランドっていうイメージがあったんですが、すみません。偏見でした(笑)。着てみるとシルエットは今っぽいし、ムートンなんだけどまるでフリースみたいな抜け感もいい。かつ高級感と色気が漂うところも、おっさんになってきた僕に必要な要素かなと。今までのストリート寄りのワードローブに、今後はこういうものを差し込みながら、アップデートを図りたいですね」。¥220,000/チンクワンタ


豊島 猛さん

スタイリスト


カーハート WIP ストア トーキョー TEL:03-3402-9810
チンクワンタ TEL:050-5218-3859
ベンダー TEL:03-6452-3072
holk TEL:052-887-6725
レショップ TEL:03-5413-4714

Photos:Yuichi Sugita
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]