これがUOMO1月号の(11月24日発売)の綴じ込み付録となる「THUNDERBOLT PROJECT BY FRGMT & POKÉMON」スペシャルステッカー。ポケモンでおなじみの書体を使用した「FRAGMENT」のボックスロゴや、ピカチュウとフラグメントデザインに共通するアイコンである稲妻を図案化したものなど、グラフィカルで大人でも使いやすい図柄をそろえた。もちろんピカチュウ、ピチュー、イーブイらのかわいいポケモンも揃っている。


INFORMATION

11月24日、Ginza Sony Parkに「THUNDERBOLT PROJECT BY FRGMT & POKÉMON」のポップアップストアがオープン!



このプロジェクトの国内初となるポップアップストアでは、本誌掲載のアイテムに新作が加わり、新たにキッズアイテムも登場。販売は11月24日(土)~12月2日(日)までなのでお早めに!



Ginza Sony Park
東京都中央区銀座5の3の1
10時~20時 無休
※日程によって、事前抽選を行う場合があります。
※本イベントはアプリ『Pokémon GO』との関連はございません。


「FRGMT(フラグメント)」の文字を、POKÉMONのロゴフォントでキャップにダイナミックにオン。オフィシャルフォントをポケモン以外で使用したのは、なんと今回が初めて。ブラックベースにブラックの刺繍も、さりげなく感じられて新鮮。スウェットフーディ¥15,000・キャップ¥7,000(銀座限定)/THUNDERBOLT PROJECT BYFRGMT & POKÉMON(ポケモン) その他/私物

プロジェクト名のグラフィックを両袖にあしらったフーディは、胸元にすやすやと眠っているピカチュウがラブリーな一着。オーバーサイズのものをチョイスすれば、シックなパンツとのコーディネートにも好相性。今年らしいバランスに。スウェットフーディ¥15,000/THUNDERBOLT PROJECT BY FRGMT & POKÉMON(ポケモン) その他/私物



これらのウェア、小物のほかにも全70種類にも及ぶアイテムを展開。銀座のポップアップでしか販売されない限定アイテムも。詳しくは11月24日に発売となるUOMO1月号でチェックを!



Movie:Toshihiko Egi[Remocon]
Photos:Go Tanabe
Hair&Make-up:Masaki Takahashi
Stylist:Shun Katakai
Model:Rihito[UOMO Model]
Text:Satoko Hatakeyama
©2018 Pokémon.