むしろストリート感を軽減する
パープルのコーチジャケット

そもそも黒やネイビーといった落ち着いたトーンであってもストリートな印象が強いコーチジャケットは、パープルを選ぶことでかえってモダンに見える。ほかはシックにまとめ、アウターをアクセントに使うイメージで。ジャケット¥25,000/エイチ ビューティ&ユース スウェット¥29,000/ストーンアイランド(トゥモローランド) パンツ¥9,200/アダム エ ロペ Tシャツ/スタイリスト私物

着こなしの鮮度を上げる
ラベンダーのコーデュロイ

薄いパープル、いわゆるラベンダーカラーがじわじわ増えている今季。このショート丈のコーデュロイジャケットは、色目そのものが新鮮だからVネックニットやチノパンとの合わせも野暮ったく見えない。ジャケット¥48,000/ワンディーエヌエー(エディフィス トウキョウ) ニット¥39,000/オーラリー パンツ¥27,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム) Tシャツ/スタイリスト私物

いつものスウェットスタイルも、
パープルに替えるだけで違う

モノトーンやネイビーを選びがちなクルーネックスウェットに、あえて発色のいいパープルをもってくるとセンスよし。チェックシャツやチノパンなどオーセンティックな合わせでバランスを。スウェット¥12,000/リビング コンセプト(1LDK apartments.) シャツ¥20,000/ギットマン ヴィンテージ(ユナイテッドアローズ 新宿店) パンツ¥27,000/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

ラベンダーニットは、
コートのインに合わせてこそ

きれいなラベンダーカラーのニットは一枚で着ても上品だが、こうしてクラシックなチェックコートのインに効かせることでより印象的に映える。着こなしがシックに落ち着きがちな冬だけに、ベーシックアイテムの色替えで今年らしい気分を取り入れたい。ニット¥29,000/スローン(ユナイテッドアローズ 原宿本店) コート¥198,000/カルーゾ(シップス 銀座店) パンツ¥28,000/アレッジ(カラーズ)


アクネ ストゥディオズ アオヤマ TEL:03-6418-9923
アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター) TEL:0120-298-133
エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
エディフィス トウキョウ TEL:03-3400-2931
オーラリー TEL:03-6427-7141
カラーズ TEL:03-5778-3782
シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547
トゥモローランド TEL:0120-983-522
マスターピースショールーム TEL:03-5414-3385
ユナイテッドアローズ 新宿店 TEL:03-5321-7531
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180
1LDK apartments. TEL:03-5728-7140

Photos:Go Tanabe
Hair:AMANO
Stylist:Takanori Akiyama
Model:Kohei Ikeue
Composition&Text:Kai Tokuhara