デザインされているのに、古びない。だからいつも着ている。

レトロな風情が薫るアーキテクトに触れる

池田尚輝さん

(上)「キャメルとカーキがミックスされたコートは、意図的な折りジワを含めて、コンサバにならない男らしさがある。着丈が長くてざっくりした感もいいですね。マフラーは、カラーリングだけでマルニらしさが表現されています」コート¥238,000・スウェット¥62,000・パンツ¥64,000・マフラー¥48,000(マルニジャパン) その他/私物
(下)「とにかく身頃のグレーがプレーンで好きです。ジャケットやコートのインに着れば極めてベーシックな無地のニットに見えるのに、一枚で着ればショルダーのチェックの切り替えで遊ぶことができる。マルニならではの一枚ですね」ニット¥77,000/マルニ(マルニジャパン) その他/私物


古着と思わせてマルニ。つまり人に馴染む服ってことです。

古道具とアートと服を扱う、行きつけのお店へ

小林 新さん

(上)「無地のニットはたくさん持っているけど、首のリブのイエローが40歳男子にはうれしいポイント。年齢とともにルックスが枯れてしまうので、チャーミングなディテールは使えます。マルニってこれみよがしじゃないから、ほかの服と協調性がある。今買って来年も着たくなる服が見つかります」ニット¥67,000(マルニジャパン) その他/私物
(下)「ショップコートらしい武骨さのあるトロピカルウールのコートは、毎日が車移動の僕にちょうどいい。シワ加工などの遊び心は、語れるポイントです。ベストは袖がないからアウターに干渉しないのと、古着らしいデザインが好き」コート¥168,000・ベスト¥67,000/マルニ(マルニジャパン) その他/私物


コレクションブランドだけど日常着。そしてプロダクト感もある。

趣味が仕事になり、仕事が趣味に。今日も撮影

豊島 猛さん

(上)「コートはドレッシーな素材でビッグシルエット。ゆとりを生かしてベルトでメリハリをきかせたい。ニットはモヘアの素材感と配色が“おっさんず服”。でもクラシックになりすぎない洗練された雰囲気が、モダンなコートと相性がいいんです。上品な着崩しが、マルニの魅力」コート¥255,000・ニット¥67,000(マルニジャパン) その他/私物
(下)「デザインは普通ですが、スウェットはそれでいい。グレーとネイビーの王道的な配色に、ペールなパープルを挟んでみました。一点一点のアイテムはプロダクト感があるのに着るとミニマル。だから日常着に取り入れやすいんです」パーカ¥67,000・パンツ¥75,000/マルニ(マルニジャパン) その他/私物


なんだかんだで「かわいい」がちゃんと落とし込まれているんですよ。

休日のプレイボールは、朝8:00。つまり早起き

片貝 俊さん

(上)「このニットって本当にマルニっぽい。切り替えがあって、デザインされている。デザイナーが代わっても、その魅力は変わってないですね。僕は基本的に無地好きですが、マルニに限っては、色の組み合わせや柄のパネルがあっても欲しくなります。なんだかんだでかわいいがちゃんとあるので」ニット¥77,000(マルニジャパン) その他/私物
(下)「UOMO世代が着やすい大きなコートは多いけど、大きいブルゾンってあまりないじゃないですか。しっとりしたウールの生地感も好きです。ちょっとしたアレンジで、ひと目でマルニの服だとわかるし、それが着やすいポイントになってるんですよね」ブルゾン¥215,000/マルニ(マルニジャパン) その他/私物


やわらかくて、丸くて。それがおしゃれってことなんですよね。

平日と同じように、家から事務所へと歩く

オクトシヒロさん

(上)「何にでも合わせやすいコート。そもそもビッグシルエットですが、いつもより大きいサイズを選んでます。デザイナーが代わって、ポップさとデザイン性が強まったと思う。シーズンを楽しめる服になって、僕は気に入っています」コート¥239,000・ソックス¥31,000・ブーツ¥80,000・リュック¥81,000(マルニジャパン) その他/私物
(下)「モノトーンばかり着ているので、こういう柄もたまにはいいかな。マルニの服って、とにかくやわらかくて、丸い。とがってないから、イケイケ感がないんですよ。でも、それがおしゃれな服の条件だと思う」ニット¥111,000・ショルダーバッグ¥94,000/マルニ(マルニジャパン) その他/私物


クオリティが男らしいのに、マルニってロマンチックですよね。

合間にふらりとロケハンへ。とあるサービスエリアで

山田陵太さん

(上)「人によって印象が違いますよね、マルニって。僕にとってはロマンチックでありながらクオリティが高くて、男らしさもあるブランド。このコートは中に着るアイテムを選びません。今日はシャツ生地のように薄いコートを重ねてみました。オーバーサイズだといろんな着こなしができますよね」コート¥238,000 その他/私物
(下)「このダッフルコートもすごいビッグシルエット。大柄のチェックの強さやかわいさをほかのアイテムで中和して、ニュートラルにまとめました。メルトンの生地は高級感がありながら、雰囲気が武骨。ブランケットにして売ってほしいです」コート¥245,000/マルニ(マルニジャパン) その他/私物


マルニジャパン
TEL:03-6416-1024
URL:http://www.marni.com/jp

Photos:Shin Hamada
Composition&Text:Masayuki Ozawa
Movie:Yuichi Sugita