ラグジュアリーだけど普通を探してみる。

LOUIS VUITTON

ラグジュアリーブランドだからって気負ったデザインを選ぶ必要はない。普通のデザインの中にこそ上質は宿る。王道のフィッシャーマンセーターは、ソフトな着心地ながら張りがありフォルムを美しくキープ。クリーンな存在感ある白も今年らしい。ニット¥144,000/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)


GUCCI

テラコッタカラーが落ち着いた雰囲気のカーディガンは、今季注目のアーガイル柄を採用。ラインに沿ってさりげなくスパンコールが配された、遊びのあるデザイン。着丈の長いシルエットなので、ロングシャツにさらっと重ねるのもいい。カーディガン¥385,000・シャツ¥98,000・パンツ¥118,000/グッチ(グッチ ジャパン)


PRADA

カーディガンもプラダにかかればこんなにポップに。ジャカード編みによるグラフィカルな総柄に、今季多用しているロゴマークを胸元にオン。全身を寒色でまとめて、品よくきれいに着こなしたい気分。カーディガン¥182,000・シャツ¥74,000・パンツ¥84,000・スニーカー¥95,000(すべて予価)/プラダ(プラダ クライアントサービス)


グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-88-1921
プラダ クライアントサービス TEL:0120-45-1913
ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854

Photos:Kenta Sawada
Hair:HORI[bNm]
Stylist:Shuhei Yoshida
Model:Anton