格別のしなやかさと上品な光沢。
見映えするとはこういうこと

3色の糸をより合わせて色にこだわったオリジナルのチェスターフィールドコートは、スーパー100という極細のウール糸を使用してしなやかな着心地と上品な光沢を実現。インにジャケットを合わせるのもいい。コート¥28,000・ニット¥13,000・パンツ¥14,000/エディフィス・ジャケット¥65,000/ラルディーニ・シューズ¥15,000/ハルタ×エディフィス(すべてエディフィス 新宿) ベルト・サングラス/スタイリスト私物

クラシックを遊ぶことができると
大人の色気が一段と増す

イタリアのブランド、パルトに型紙から別注したチェスターフィールドコート。最大の特徴はいつもより長めに設定した着丈。膝丈にすることでクラシック感を強調した。ガンクラブチェックが今っぽい。コート¥85,000/パルト×エディフィス・ニット¥19,000・パンツ¥14,000/エディフィス・マフラー¥17,000/ピアチェンツァ・シューズ¥67,000/パラブーツ×エディフィス(すべてエディフィス 新宿) ソックス/スタイリスト私物

グレンチェックとバーガンディ、
今季鉄板のコンビネーションで

スポーティなステンカラータイプのコートは、トレンドのブリティッシュテイストが楽しめるグレンチェック柄。シルエットに少しゆとりがあり、トラディショナルでありながらモダンさも備えた理想的な仕上がりだ。インナーにはグレーと相性のいいバーガンディのニットを。シンプルだが、適度に艶感のあるスタイルが手に入る。コート¥34,000・ニット¥19,000・パンツ¥14,000/エディフィス(エディフィス 新宿)


村上 淳 JUN MURAKAMI
日本を代表する個性派俳優の一人。現在は金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系、金曜23時15分〜)に出演しており、映画『ここは退屈迎えに来て』が公開中。公開待機作に『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』などがある。

エディフィス 新宿 TEL:03-5366-5481
http://edifice.baycrews.co.jp


Model:Jun Murakami
Photos:Teppei Hoshida
Movie&Edit:Kei Murotani
Hair:Go Takakusaki[VANITE]
Stylist:Arata Kobayashi[um]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]