空気の量を調節することで保温力やボリュームが変化

ダウンや中綿が入ったウェアは確かに保温性抜群だが、ちょっと運動したり、気温が上がった際に、暑く感じてしまうこともある。また、ボリュームがあるため、旅先などに携行しにくいという難点もある。だが、ザ・ノース・フェイスは、最新のテクノロジーを導入して、そうした問題をクリアした全く新しい形のベストを開発した。




エアー チャンバー ヌプシ ベストと名付けられた新作は、空気を衣服内に取り込む画期的なテクノロジーを採用している。専用のポンプを用いて衣服内の空気量を調節することで、シーンや用途に応じて保温力の強さやボリュームを変化させることができるのだ。例えば、空気をたっぷり入れてアウターとして着用することもできるし、空気を少なめにすればミドラーとしてちょうどいいボリュームになるというわけだ。



さらに、使用しない時は内部の空気を抜いてコンパクトに持ち運ぶこともできる。また、衣服内に羽毛や化繊等の中綿素材を使用していないため、軽量なうえ、製造工程で材料を削減できるため環境負荷の軽減にもつながる。



本体には、防風・保温・透湿性に優れ、軽くてしなやかな GORE-TEX INFINIUM™を採用しており、気心地も抜群。シルエットはアウターとしてもミドラーとしても使えるように、ほどよいリラックスシルエットになっている。



新感覚の着心地をいち早く体験してみよう。




価格:¥58,300
サイズ:M、L




ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560

Text:Tetsu Takasuka