抜群の履き心地を生み出すインソールを搭載

大人な着こなしに少し武骨さを演出したいなら、足元にレザーブーツを合わせるのが正解。だが、あまりに重厚すぎると足が疲れてしまうこともある。その点、ビルケンシュトックの新作シューズ、バーミングハムなら、風格がありながらもサンダル同様の快適な履き心地を味わえる。



バーミングハムはレースアップとスリップオンの2タイプをそれぞれブラックとローストの2色で展開。アッパーにはアメリカの老舗タンナーであるホーウィン社製のレザーを採用しており、上質な光沢感と経年変化を味わえる。また、アウトソールにはコルクとラテックスを合わせたラバーを採用し、優れた耐久性と耐衝撃性を実現している。




注目したいのが、内部に採用されている「DEEP BLUE FOOTBED」。4層構造になっており、湿度を調整するジュート層と湿気を吸収するマイクロファイバーライニングが、足の自然な温度調節を行ってくれる。また、コルクとEVAのコアスタビライザー層は、足の自然な構造を支え、足にかかる負荷を後足部と中足部に均等に分布させる。さらに、ベース部分のPU層が、踵にかかるショックを吸収。足や関節への負担を軽減し、前足部へのスムーズなローリングを導く。



見た目は端正なブーツでありながら、抜群の履き心地を両立させたバーミングハム。一度足を入れれば、ヘビロテしてしまうこと間違いない。




photo
photo
prevnext

¥49,500


photo
photo
prevnext

¥44,000




ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス
URL:http://www.birkenstock.com/jp

Text:Tetsu Takasuka