01.
フーデッドコート
THOMPSON PA DFW

CLEAN STYLE
トーンを揃えてエレガントな装いに

襟もとからフードへのラインが美しいフーデッドコート。さらりと羽織るだけでVゾーンがきれいに開き、程よくリラックスした装いに。すとんと落ちる程よいリラックスフィットのフォルムがシャツとセットアップのスタイルに馴染みながら、大人らしい余裕を与えてくれる。深みのあるベージュの優しげな表情を生かして、ジャケットとパンツも同じトーンを合わせると、より洗練されたスタイルに。



コート¥89,100・ ジャケット¥61,600・ シャツ¥22,000・ カットソー¥18,700・ パンツ¥31,900・ シューズ¥42,900/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)

セオリーが提案する名品コートのダブルフェイス生地「LUXE NEW DIVIDE」。カシミヤとウールを使用し、手作業を加えながら、時間をかけて1枚1枚丁寧に仕上げている。滑らかな起毛には上質さが見てとれ、光沢による奥行きのある表情や軽さ魅力。こちらのコートは、ボタンを一番上まで留めると構築的なフードがきれいに立ち上がるため、寒い日は首元で柔らかな肌あたりを堪能できる。


CASUAL STYLE
遊び心あるニットを合わせ、
品のいいカジュアルに

スニーカーで出かけたい休日にも、フーデッドコートは活躍する。インナーはトーンを揃えつつ、編みの異なるデザインニットを入れてひとクセあるスタイルを楽しみたい。コートのフロント部分は比翼仕立てだから、中は少しくらい遊んでも大人らしいカジュアルさを演出できるのが嬉しい。横からアクセスできる、大きなパッチポケットも絶妙なアクセントに。



コート¥89,100・ ニット¥34,100・ コーデュロイパンツ¥26,400・ スニーカー¥31,900/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)


02.
ダブルブレストコート
SUFFOLK F DB DFW

CLEAN STYLE
正統な着こなしに抜け感をプラス

クラシカルな印象のあるダブルブレストコートを、なだらかなショルダーとシャープなラペルで現代的に仕立てている。直線的でソリッドなデザインと、なめらかで柔らかな素材「LUXE NEW DIVIDE」が調和。黒と白のモノトーンで着こなしてもいいが、鮮やかなブルーのカシミヤニットを覗かせた爽やかなスタイリングを薦めたい。足元は、白のレザースニーカーでリラックスしたムードを出そう。



コート¥89,100・ ニット¥36,300・ シャツ¥22,000・ パンツ¥31,900・ シューズ¥31,900/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)


CASUAL STYLE
スポーティーな服とのギャップを楽しむ

カジュアルに着こなすには、リブニットやストレッチが効いたパンツなどスポーティーなウェアを合わせてみる。本来は主張が強くなりがちなダブルのコートだが、こちらはミニマルなデザインとリラックスした作りゆえ、様々なテイストと合う。このようなスタイリングでは、ボタンを留めずにゆったりと羽織るくらいがいい。



コート¥89,100・ ジップアップニット¥39,600・ パンツ¥31,900・ スニーカー¥31,900/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)


03.
シャツ型ブルゾン
JUSTIN DFW A

CASUAL STYLE
ショートブルゾンを今季的に振り切る

ゆとりのあるボックスシルエットが特徴的なシャツ型ブルゾン。秋口に一枚で羽織れることはもちろん、柔らかな素材「LUXE NEW DIVIDE」ゆえ、コートをレイヤードして真冬まで楽しむこともできる。両胸の大きなフラップポケットなど、男心をくすぐるディテールも嬉しい。今のムードで着るなら、ミドルゲージのモックネックニットやスエードブーツといった男らしいアイテムと合わせつつも、パンツは細めの白コーデュロイを選び、無骨に見せない都会的な着こなしを推したい。



ジャケット¥64,900・ ニット¥33,000・ コーデュロイパンツ¥26,400/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) シューズ/私物


お問い合わせ先
リンク・セオリー・ジャパン 
TEL:03-6865-0206 

セオリー公式サイト▶︎
Photos:Yuki Yamamoto
Model:Yuji Matsumoto
Hair & Make-up:HORI
Stylist:Takeshi Toyoshima
Text:Takako Nagai