イギリス生まれのファッションブランドKATHARINE HAMNETT(キャサリン ハムネット)の新ライン、キャサリン イー ハムネットが初となるコラボレートコレクションを発表した。テーマはダウン。そして、コラボの相手はDuvetica(デュベティカ)だ。

デュベティカは、2002年にイタリア・ベニス近郊のモリアーノ ベネトでスタートしたダウン専業ブランド。ダウンのことを知り尽くしたスペシャリストたちが集結したこのブランドとともに生み出したコレクションは5型から構成される。ユニセックスのオーバーサイズパーカ、体にフィットするように作られたウィメンズジャケット、ドッグコート、そしてデュベティカのアーカイブの中から18年秋冬シーズン用にリワークした2スタイルだ。

すべて創業者のキャサリン・ハムネットがデザインを手がけている。使用されている素材は、100パーセントリサイクルポリエステルや廃棄された羽毛布団から再利用した100パーセントリサクルグースダウン。ここにキャサリン ハムネットが創業当時から大切にしてきた「環境保全」とディベティカのアウターにおける専門性が見事に融合した品質的にもデザイン的にも優れた作品が完成した。


先行販売:2018年10月5日(金) ヒビヤ セントラル マーケット Graphpaper
全国一斉発売:2018年10月6日(土) 全国 KATHARINE E HAMNETT取扱店

問い合わせ先/Diptrics TEL:03-5464-8736