今年買うべきダッフルコートとは?
byスタイリスト瓜坂拓海さん



「ここ数年、ダウンジャケットに押され気味でしたが、トラッド回帰の流れで、今年はダッフルコートが目立っていました。第二次大戦中にイギリス海軍の防寒用着として使われたダッフルコート。放出品として市場に出回り、アイビーリーガーが着るようになって広まったそうです。英国由来なのでブリトラムードも出せるし、カレッジスタイルとも好相性。今季は90年代に脚光を浴びた、オレンジ色のダッフルコートもリバイバルしています。現代的にモディファイされたオーセンティックなものは間違いありませんが、フードのないデザインや異素材を使った遊び心のあるタイプにトライしても楽しいと思います」

スタイリスト 瓜坂拓海

1994年島根県生まれ、名古屋育ち。ファッションメディアを中心に幅広く活躍。自身が影響を受けたストリートカルチャーをさりげなく差し込む、セレクトセンスやスタイリングが持ち味。


GLOVERALL×URBAN RESEARCH|EXCLUSIVE DUFFLE COAT

ダッフルコート_グローバーオール_アーバンリサーチ

コート¥126,500/グローバーオール×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ ルミネ新宿店)

オーセンティックなダッフルを着やすくアレンジ

グローバーオール社定番の英国製ウール素材を使用して、レザートグルタイプのフード一体型ダッフルコートを別注。リラックスした肩の落ち感、二枚袖のアーム、長めの着丈などアーバンリサーチ独自のサイズバランスに。前立てが開かいないように、トグルの間にスナップボタンを入れて、防寒対策を施している点も秀逸。


ダッフルコートのコーディネート提案
byスタイリスト瓜坂拓海さん

ダッフルコート_コーディネート_メンズ

コート¥126,500/グローバーオール×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ ルミネ新宿店) スウェット¥13,200/チャンピオン×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) パンツ¥29,700/アンユーズド(アルファ PR) シューズ¥57,200/フット・ザ・コーチャー(ギャラリー・オブ・オーセンティック) メガネ¥74,800/10 アイヴァン(アイヴァン PR) トートバッグ¥23,100/ナナミカ(ナナミカ 代官山)

カジュアルなカレッジスタイルを大人モードに

「オーセンティックなダッフルコートは、カジュアルな着こなしを大人っぽくまとめてくれるパワーアウター。ロゴスウェット×デニムパンツのラフなカレッジスタイルに羽織れば、モダンアイビーのようなルックスに格上げできます。足元はタッセルローファーでトラッド感を足して、バッグもレトロなキャンバストートをセレクト。バックパックやスニーカーだと学生っぽくなってしまうので、合せる小物に気を配るのが成功のポイントです。眼鏡もファッション感度の高いナイロール(ハーフリム)タイプで知的にまとめました」


INVERTERE×BEAMS F|EXCLUSIVE HERINGBONE DUFFLE COAT

ダッフルコート_インバーティア_ビームスF

コート¥184,800/インバーティア×ビームスF(ビームスF)

メゾンの名品ダッフルコートを彷彿とさせる一着

ビームスで人気を博す英国老舗インバーティア社の別注ダッフルコート。英国の名門ファブリックメーカー、ジョシュアエリス社の特殊な織り機でしか生産できない肉厚でソフトなヘリンボーン生地を使用しているのが特徴だ。リアルホーントグルにレザーループのオーセンティックなデザインを、今の気分に合うサイズ感にして展開。今季は昨年のものよりも袖と袖口幅を広めにしてリラックスして着られる一着に。


FUMITO GANRYU| Vintage modern duffle coat

ダッフルコート_フミト ガンリュウ

コート¥132,000/フミト ガンリュウ

テック感のある素材とドルマンスリーブでアレンジ

一見トラディショナルに見えて、素材やシルエットでモードに昇華したダッフルコート。表地はあたたかみのあるウール素材、メッシュ裏地をボンディングすることで、シルエットが崩れないハリ感をキープ。オーバーサイズの今っぽいルックスを、クラシックな麻製のコードとウッド素材のトグルが大人っぽく見せる。2019年秋冬からサイズ感や仕様をアップデートして展開される人気アイテムというのも大いに納得。


AURALEE|WOOL HERINGBONE PILE DUFFLE COAT

ダッフルコート_オーラリー

コート¥143,000/オーラリー

素材にこだわったフードのないダッフルコート

ダッフルコートのデザインを踏襲したIラインシルエットのロングコート。糸からこだわって織り上げたヘリンボーン素材を、起毛とカットを何度も繰り返して、膨らみのある美しいパイル生地に仕上げた。オーラリーならではの色出しにこだわった淡いイエローが、ボリュームのあるコートを軽快に見せる。レザーループのあしらいやトグルの質感にも味わいがあり、ベーシックでありながら「人と違う」が叶う一着。


ENGINEERD GARMENTS|OVERSIZED FIREMAN DUFFLE COAT

ダッフルコート_エンジニアド ガーメンツ

コート¥93,500/エンジニアド ガーメンツ

ファイアーマンフックが印象的な新作

トラッドをアレンジするのが巧みなエンジニアド ガーメンツから、今季新作でダッフルコートが登場。トグルの代わりにファイヤーマンコートに使われるフックを採用し、生地もウールではなくヘヴィデューティなコットンダブルクロスを使用。裏にナイロンのキルティングを貼ることで保温性をキープしている。たっぷりとしたオーバーサイズで両サイドがスナップボタンで開くデザインだから、さまざまな着こなしが楽しめる。



アイヴァン PR TEL:03-6450-5300
アルファ PR TEL:03-5413-3546
アーバンリサーチ ルミネ新宿店 TEL:050-2017-9004
エンジニアド ガーメンツ TEL:03-6419-1798
オーラリー TEL:03-6427-7141
ギャラリー・オブ・オーセンティック TEL:03-5808-7515
ナナミカ 代官山 TEL:03-5728-6550
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 TEL:03-6212-1500
ビームスF TEL:03-3470-3946
フミト ガンリュウ https://online.fumitoganryu.jp

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori