MACKINTOSH × Crafted by BATONER

ドライバーズニット ¥107,800

マッキントッシュ × クラフテッド バイ バトナーのドライバーズニット

バトナーの定番モデルが
ドライバーズニットにアップデート

バトナー定番のあぜ編みのミドルゲージニットが、ドライバーズニットで登場。目が詰まって武骨に見えるが、カシミヤの滑らかな肌触りで快適な着心地。一枚でもコートの下でも活躍する。

ニット¥107,800/マッキントッシュ × クラフテッド バイ バトナー(マッキントッシュ青山店) シャツ¥19,910/シップス スタンダード(シップス 渋谷店) タートルネックカットソー¥19,800/ウィーウィル その他/スタイリスト私物


木下古栗さん/小説家
ジップを閉めたときに首まわりに程よくゆとりがあり、ストレスなく着られる。

杉浦靖隆さん/会社員
肌当たり抜群なので、Tシャツ一枚の上にざっくりとはおりたい。


California General Store

フリースプルオーバー ¥18,700

カリフォルニア ジェネラルストアのフリースプルオーバー

柔らかフリースと、ソリッドな色の
コンビネーションが大人好み

西海岸のサーフカルチャーをルーツにもつカリフォルニア ジェネラルストア。レーヨン混のしなやかな風合いが魅力のフリースは、ファッション性とリラックス感を両立し、独自のムードを宿す。ソリッドなグレーでモダンさを引き立て洗練も意識。バルーンシルエットで、胸元にはショップロゴの刺繡あり。

プルオーバー¥18,700/カリフォルニア ジェネラルストア Tシャツ¥19,800/グラフペーパー その他/スタイリスト私物


松坂生麻さん/:CASE ディレクター
トープなグレーが好き。アウトドア感が強くなく、街着としても馴染む。

秦 拓也さん/BEAMS プレス
レイヤードというより一枚で、太めのパンツと合わせてストリートに着たい。


ATON

スキッパーニット ¥42,900

エイトンのスキッパーニット

アルパカと和紙のいいとこ取り! 
予想外のハイブリッドにやられた

ルーズシルエットを採用したスキッパーニット。ロイヤルベビーアルパカと、和紙を撚ったオリジナルの糸で編み上げた逸品は、アルパカの保温性や和紙の芯と張りのある着心地など両者の長所を併せ持つ。襟元を活用して重ね着も楽しみたい。

ニット¥42,900/エイトン(エイトン青山) シャツ¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク) Tシャツ¥1,320/プロファイブ(ロウドリップ) その他/スタイリスト私物


木下二郎さん/会社員
和紙×アルパカ素材のミックスは初めて。肌当たりも意外といい!

高垣 創さん/会社員
ルーズシルエットで、おじさんっぽく見えないスキッパーニットに好感。


HERILL

カウチンニット ¥154,000

ヘリルのカウチンニット

稀少な素材を贅沢に
使ったモダンなカウチンニット

カシミヤからわずか0.1%ほどしか生産されない稀少な原料、ゴールデンキャッシュで編まれたカウチンニット。起毛感のある柔らかな素材に支持者続出。リラックスフィットで、ボリュームのある肉厚な編み地が贅沢な着心地を実現している。アメカジの土くささを抑えるジップ使いなどでモダンに仕上げた。ニット¥154,000/ヘリル(にしのや) シャツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース その他/スタイリスト私物


貝瀬慎太郎さん/会社員
上品さと高級感を生かして、きれいなスラックスを合わせたい。

森田健翔さん/会社員
無機質なシルバージップが、ほっこりさをいい感じに軽減している。


STUDIO NICHOLSON

カーディガン ¥62,700

スタジオ ニコルソンのカーディガン

MADE IN UKのこだわりが
詰まった男が惚れるカーディガン

上質なラムウール生地や縫製など、とことんイギリス製にこだわった一着。編みを詰めて肉感を出したカーディガンはウール本来の風合いを最大限に引き出し、暖かさも文句なし。

カーディガン¥62,700/スタジオ ニコルソン(インコントロ) シャツ¥64,900/ザ クラシック × ランド オブ トゥモロー(ランド オブ トゥモロー 丸の内店) Tシャツ(2枚セット)¥5,940/ヘインズ フォー ビオトープ(BIOTOP) その他/スタイリスト私物


佐藤リッキーさん/YouTuber、デザイナー
普通だけど、どこか惹かれる! ずっと持っていたい一着です。

石川泰弘さん/会社員
Vの開き具合がちょうどいい。タートルネックとも相性がよさそうです。



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuhki Yamamoto 
Hair&Make-up:AMANO 
Stylist:Masashi Sho 
Models:AME  MAKI  Masayuki Kawabata  Yoshiaki Takahashi 
Composition&Text:Sayako Ono