バグッタ×トゥモローランドの7デイズシャツ

7 DAYS SHIRTS / BAGUTTA × TOMORROWLAND / ITALY

毎日白のTシャツを着ていたのを、毎日白シャツに替えてみよう。ただ、単に同じ白シャツをユニフォームのように着るのは、なんだかつまらない。トゥモローランドが創業40周年を記念して、イタリアのシャツメーカー、バグッタとコラボしたのは、その名のとおり一週間分の7枚のシャツ。服装がマンネリ化する水曜はプルオーバーの変化球だったり、土曜はパーティ仕様だったり…並べて見ているだけで曜日ごとの物語が頭に流れてくるようだ。予定ありきの洋服ではなく、この服を着てどこに行こう?と、洋服ありきで予定を組むのも大人の愉しみだ。(左上から右に)MONDAY¥25,000・TUESDAY¥34,000・WEDNESDAY¥33,000・THURSDAY¥27,000・FRIDAY¥27,000・SATURDAY¥24,000・SUNDAY¥27,000/バグッタ×トゥモローランド(トゥモローランド)

ギンザタナカのプラチナ・ホイッスルペンダントトップ

Pt900 WHISTLE / GINZA TANAKA / JAPAN

自然災害が多発し、どこに住んでいようと対策を考える必要が出てきた。1892年に創業した貴金属の老舗GINZA TANAKAの銀座本店で、このホイッスルに目を奪われたのは、そういった社会状況に加え、40歳になって再び、奇をてらうことなくジュエリーと向き合えるようになったからだと思う。プラチナ製なので、ネックチェーンも当然プラチナを選ぶべき。吹けばもちろん上品ながらも通りのいい音が出る。ただの装飾としてのモチーフを首にたらすのではなく、最高級素材でできたヒネリのある実用品を服の下に隠し持つ。なんともいえない色気を感じる。トップ 長さ4.3㎝ ¥87,315・チェーン¥62,500/ギンザタナカ

ピーエイチデザインのインナーダウンカーディガン

INNER DOWN CARDIGAN / PHD / ENGLAND

コートの下に着るインナーダウンが、ニットに代わる中間着として活躍し始めて数年がたつ。品質も値段もさまざまだが、紳士が選ぶべきはやはり“パイオニア”。英国アウトドア業界の草分けであるMOUNTAIN EQUIPMENTの創設者でダウンマイスターの、ピーター・ハッチンソン氏が1998年に創設したブランドを知っているだろうか? ダウンのかさ高を示すフィルパワー(FP)表示を初めて行い、多くの登山家、冒険家に愛用されている。これ見よがしなロゴはなく、トーン違いの茶のリバーシブル。700FPの高い保温性を誇る、大人のためのダウンだ。¥68,000/P.H.DESIGNS(グラストンベリー ショールーム)

トゥミのミディアム・フラット・フォールディング・パック

FOLDING PACK / TUMI / U.S.A.

旅の荷造りが上手にできると、もうその旅は8割方成功したようなもの。ポーチに小分けをするのが第一段階とすると、洋服のシワや汚れにまで気を遣えるようになるのが次の段階。シワにならないたたみ方を練習するのも手だがトゥミで見つけたパックは、どんなに不器用な人でも付属のイラストどおりに折りたたむことでそのまま持ち運べてしまうという代物。1泊分のシャツ、スラックス、ネクタイ、下着くらいならまとめて収納可能だ。削ぎ落とされたミニマルなブラックナイロンもクール。こうしたニッチなゾーンに向けたアイテムこそ使いこなしたい。縦29㎝×横38㎝ ¥8,000/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)


ギンザタナカ TEL: 0120-556-826
グラストンベリー ショールーム TEL: 03-6231-0213
トゥミ・カスタマーセンター TEL: 0120-006-267
トゥモローランド TEL:0120-983-522

Photos:Masanori Akao[white STOUT]
Stylist:Junichi Nishimata