とりあえず全部首から下げてみる

バッグも財布も鍵も、とりあえず全部首から下げてみる。それだけで今っぽい。
①コインはもちろん、カードなら8枚ほど収納可能。 ネックウォレット¥16,000/キャンベルコール(スティーブン アラン トーキョー)
②手にしっとりと馴染むしなやかな鹿革を使用。 バッグ¥35,000/アエタ(alpha PR)
③牛革の魅力をシンプルに生かしたキーホルダー¥8,000/エンダースキーマ(スキマ 恵比寿) ニット¥13,000/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) シャツ¥24,000/オーラリー パンツ¥37,000/カラー ビーコン(カラー) 時計¥145,000/マックス・ビル バイ ユンハンス(コンティニュエ エクストラ・スペース)

クラシックなコートにはテック系を

クラシックなコートにはあえてハイテク系のバッグを。
④パスポートも収納可能。トラベルケースとしても使えるネックウォレット¥9,000/ポーター(吉田) 
⑤キューベンファイバーという防弾ベストにも使われる強靭な素材を使ったバッグ¥8,000/ツェプテピ(ワグ インク) コート¥135,000/マッキントッシュ(トゥモローランド) ニット¥31,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ¥23,000/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス) 帽子¥6,000/キャナル ニューヨーク(BIOTOP)

ドレッシーにいくならレザーで統一

大人っぽく仕上げるなら、レザーで統一するのが正攻法。今季らしい色といえばカーキ系。印象が重くならないのもいい。
⑥クリップで留めるという発想がユニークなネックカードホルダー¥9,000/イッチ 
⑦薄くて軽く強度も高いピッグレザーを使用したバッグ¥15,000/エンダースキーマ(スキマ 恵比寿) スーツ¥130,000/コモリ(ワグ インク) Tシャツ¥13,000/マーガレット・ハウエル(アングローバル) スカーフ¥16,000/フィグベル(PROD) ネックレス¥12,000/チェッキ デ ロッシ(セコンド ショールーム)

チェック柄で旬の英国調をフォロー

ブリティッシュテイストが人気の今シーズンは、チェック柄のウエストポーチでトレンドをフォローするのも手。アウターがオイルドのハンティングジャケットなら、なお今っぽい。
⑧エイジングが楽しみな牛革のネックキーホルダー¥8,000/エンダースキーマ(スキマ 恵比寿) 
⑨グレンチェックが旬なウエストバッグ¥18,500/エスケーマノアヒル(シップス 渋谷店) ジャケット¥68,000/グラフペーパー シャツ¥27,000/マーガレット・ハウエル(アングローバル) パンツ¥23,000/ジェルマーノ(ビームス ハウス 丸の内)


アー・ペー・セー カスタマーサービス TEL:03-3710-7033
alpha PR TEL:03-5413-3546
アングローバル TEL:03-5467-7864
イッチ TEL:03-5778-4727
オーラリー TEL:03-6427-7141
カラー TEL:03-6427-6226
グラフペーパー TEL:03-6418-9402
コンティニュエ エクストラ・スペース TEL:03-3792-8979
シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481
スキマ 恵比寿 TEL:03-6447-7448
スティーブン アラン トーキョー TEL:03-5428-4747
セコンド ショールーム TEL:03-3794-9822
トゥモローランド TEL:0120-983-522
BIOTOP(ジュンカスタマーセンター) TEL:0120-298-133
ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893
PROD TEL:03-6427-8345
リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238
ワグ インク TEL:03-5791-1501
吉田 TEL:03-3862-1021

Photos:Go Tanabe
Hair:Kazuya Matsumoto[W]
Stylist:Takanori Akiyama
Models:Kohei Ikeue BEN Stephan.P
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]