クローゼットにあるとつい手を出してしまうスウェット。アメリカ製のいい意味で野暮ったいスウェットを着慣れている人が多いかもしれないが、たまには洗練された上品なタイプをチョイスしたい。

イギリスの大衆文化であるウォーキングによるツーリズム「ランブリング」を背景にした新ブランド「カレドアー」の一着は、いつものスウェットとは違うこだわりが詰まった逸品だ。

特筆すべきは、なんと言っても上品なカラー。やや濃いめで、少し青みがかったブルーグレーのようなニュアンスカラーが、他とは異なる落ち着いた雰囲気を醸し出す。製品洗いが施されたヴィンテージライクな風合いも特徴。ヴィンテージ、ミリタリーウェアとの相性もいいので普段のコーディネートでも使いやすいこと間違いなしだ。

クルーネックとフードの2タイプの展開。どちらもカレドアーのデビューシーズンから展開されているアイテムだ。

オーガニックコットンを丸胴編みで丁寧に編み上げることで、より品質の高さを実感できるソフトな肌触りになっている。また、さり気ないブランドロゴの刺繍や、パーカーには数多くのポケットを装備するなど、ディテールの細部にもこだわりが感じられる。

着慣れた物とは一味も二味も違う、細部までこだわりが詰まったスウェット。ワードローブにもすんなり馴染む、大人が買うべき逸品だ。


オーガニックコットンスウェット
¥19,800

オンラインショップ https://www.british-made.jp/c/brands/caledoor


ブリティッシュメイド 銀座店 TEL:03-6263-9955
公式サイト caledoor.jp

Text:Chihiro Koda