スタイリスト豊島 猛の  Dig Now, Buy Now!

SNSだけじゃない! 立ち話は新情報の宝庫

編集部 豊島さん、新しいバッグ買いました? いいですね。どこのですか?

豊島 プラットフォルムって宮城県発のガレージブランドです。

編集部 全然知らないです…(笑)。豊島さんってそういうみんなが知らないブランドをたくさん買ってるけど、どうやってリサーチしてるんですか?

豊島 撮影のリースの合間にショップに立ち寄ってスタッフと情報交換するのは当然として、気になるブランドのSNSアカウントはタグづけされているショップなども遡って調べます。関連アカウントも見ますし、新しいブランドを取り扱ってる店舗がセレクトしているほかのブランドもチェックしたり…。そうすると芋づる式にいろんな情報が入ってくるんですよね。guidoはそれで発見しました。あとはプレスの方とか編集さんに「最近面白いものないですか?」って会うたびに聞いてます。そうやってカミサス マノロとかは知ったんですよね。

編集部 そんなにリサーチしてるんですか。でもそういう“知られざる名品”ってすごく物欲刺激されますよね。

豊島 ですね。僕自身、新しいものを見つけることが好きですし、クラシックなブランドや定番ブランドの中にも掘り出し物って探せばたくさんありますよ!


CAMISAS MANOLO シャツ

カミサス マノロ シャツ

「国内にもほとんど入ってきていない新しいブランドには常にアンテナを張っています。スペインのシャツメーカー、カミサス マノロはただ品質がいいってだけでなく、シャツへのアプローチが自由で、素材や襟の形など、いい意味で普通じゃない。コレクションビジュアルもとにかくおしゃれで、既存のジャンルには当てはまらない。例えばウェブサイト(https://camisasmanolo.com)を見ると、コラージュを効果的に使っていたり、大胆な寄りのカットを差し込んでいたり、ルックをシークエンスっぽくレイアウトしていたり、遊び心がいっぱいです」 (各)¥41,800/エスメラルダ・サービスド・デパートメント URL:www.esdepartment.com


VANS アナハイム ファクトリー ハーフキャブ

ヴァンズ アナハイム ファクトリー ハーフキャブ

「誰もが知るブランドこそ、“代表作じゃないほう”に目を向けるのもディグの基本。僕がいちばん多く持っているヴァンズのスニーカーは、スラックスに合わせてもハズシとして使えるし、デニムやチノパンに合わせてもストリートの文脈で履けるから汎用性がすごく高い。大体エラやオーセンティック、スリッポンを買いがちだけど、実は狙い目はハーフキャブ。中でもこのアナハイムモデルは、当時のシャープなフォルムに加えて、白レザーだから実に大人向けな一足なんです」¥13,200/ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947


COMME des GARÇONS HOMME
スウェット

コム デ ギャルソン スウェット

「コム デ ギャルソンは店舗によって扱うモノが微妙に違ったり、思いがけない名品に出会うことがあるので、マメなショップリサーチが欠かせません。今回ドーバーストリートマーケットで見つけたロンT型のスウェットもそう。ありそうだけど見たことがない。普通のスウェットだとリブが厚くてタックインしてもキマらないけど、これなら野暮ったくならずに収まる。ブランドを主張しすぎないさりげないピスネームもいい!」¥36,300/コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611


visvim クリケットセーター

visvim クリケットセーター

「クリケットセーターってモノはいいんだけど実際に着るにはクラシック感が強すぎるので敬遠している人も多いのでは? そんな中、ビズビムで正解を掘り当てました。手紡ぎに近い紡績機を使用した手の込んだ作り、それでいて肩がドロップした現代的なオーバーサイズのシルエットはまさに温故知新な一着。今のファッションとして楽しめます」¥324,500/visvim TEL:03-5468-5424


Riprap デニムパンツ

「モノづくりに定評のあるBROWN by 2-tacsで下積みを重ねたデザイナーの西野さんが立ち上げたリップラップ。このワイドデニムは、センタークリースをステッチで縫いつけた一本。大げさなデザインではなく、スラックスのディテールをさらっと取り入れている。遊び心と伝統的な部分を兼ね備えたデニム」¥27,500/Riprap URL:r-i-p-r-a-p.com


POLO RALPH LAUREN コーチジャケット

ポロ ラルフ ローレン コーチジャケット

「ラルフ ローレンでコーチジャケットってだけで珍しいのに、さらにコーデュロイって、まずない。思わずテンション上がりました(笑)。ラルフ ローレンはとにかくアイテムがたくさんあるので、その中から掘り出し物を見つけるのが楽しいんですよね」¥34,100/ラルフ ローレン TEL:0120-3274-20


CARUSO for BLANDET ツイードジャケット

カルーゾ フォー ブランデット ツイードジャケット

「カルーゾといえばイタリアメイドならではの美しいシェイプが特徴だけど、このブランデットが別注したジャケットはアメリカンな段返り3Bブレザー。おまけに素材はイギリスの老舗生地メーカーのラバットのツイードを使用。コンサバ感が強めのカルーゾをカジュアルに着られるように作った珍しい一着です」¥198,000/ブランデット ショールーム&ストア TEL:03-6447-2018


Fifth × Columbiaknit Factory ロンT

フィフス×コロンビアニットファクトリー ロンT

「ボーダーが大人の間でも人気ですが、ピッチが太いと子どもっぽく見えるし、細いものはマルチカラーだったりで、ちょうどいいものって実は少ない。いろいろ探して見つけたのがこのバスクシャツとロンTを合わせたようなボーダーT。’90sの裏原ブランドを彷彿とさせるような雰囲気がいいですね。しかも3XLのワンサイズ展開というのも潔くて面白い」¥10,800/フィフス ジェネラル ストア TEL:03-6303-0465

ここでディグった!
Shopfifth general store
「ミリタリーアイテムを数多く取り揃える中目黒の古着屋。ヴィンテージの軍モノとテックアイテムを混ぜたスタイリング提案もしゃれたお店です」


guido モカシンシューズ

グイド モカシンシューズ

「レザーのモカシンを探すと大体ボリュームがあって武骨なものがほとんど。だけどアルゼンチンのシューメーカー、グイドの一足はヴァンプローファーのようなスマートなフォルム。レザーがすごく柔らかくて足馴染みも抜群です」¥38,500/シルバー アンド ゴールド トウキョウ TEL:03-6427-1595

ここでディグった!
ShopSilver and Gold
「大阪のセレクトショップが東京に進出。地方のショップならではの世界観が面白くて、ついつい足を運んでしまいます」


PLATFORM ナップサックとコインポーチ

PLATFORM ナップサックとコインポーチ

「宮城県を拠点とするガレージギアメーカー、プラットフォルムは幡ヶ谷のナイスマウンテンで偶然発見。この手のものってブランドロゴやデザインがきいているものが多いけど、そういった主張がいっさいないミニマルなデザインが魅力。自社ECがメインでまだ取扱店舗も少ない今が手に入れるチャンス」バッグ¥13,970・ポーチ(各)¥2,200/PLATFORM MAIL:platformpacks@gmail.com

ここでディグった!
Instagram@platformpacks
「アウトドアブランドってほっこりしたイメージがあるけど、ここはソリッドな雰囲気。余計なものを省いたミニマルなラインナップに注目です」


Levi’s® Vintage Clothing 501Z

リーバイス®  501Z

「今って太いパンツに慣れてしまっているから、若干細身の501をはくとなると、大抵の人はインチを上げてますよね。ですが、わざわざインチを上げなくても最初から“ちょうどいい”サイズの501があるんです。それがこの’60年代の復刻版の「501Z」。程よくワイドで、色味も洗いがかかったユーズド感があり、ヴィンテージの雰囲気を醸し出してる。501ファン垂涎の逸品です」¥35,200/リーバイ・ストラウス ジャパン TEL:0120-099-501


TUKI ベルト

ツキ ベルト

「いいベルト見つけました! パンツ専業ブランドのTUKIがまさかベルトを作っているとは思わなかった。“ドギーベルト”と呼ばれる犬の首輪をモチーフにしたローラーベルトは、シンプルな革ベルトにシルバーバックルとDカンがついたさりげないデザインがいい。ベルトってなんだかんだ定番に落ち着きがちなので、こんな変わり種もおすすめです!」¥22,000/WE TEL:03-3405-2570


LITE YEAR フリースキャップ

ライトイヤー フリースキャップ

「キャップが好きでたくさん買っていますが、フリースのキャップってブランドロゴが入ったりして、無地のいいのがない。NYの帽子ブランド、ライトイヤーはメイドインUSAでフィット感もちょうどいい。しかもカラバリも豊富で、まさに掘り出しブランドです」 (各)¥8,800/WEAREALLANIMALS MAIL:info@waaa-weareallanimals.com

ここでディグった!
WebWEAREALLANIMALS
「メイデンズショップの元バイヤーが独立して立ち上げたECサイト。売れ線よりも遊びに振り切った独自のセレクトが魅力」


ARC’TERYX バックパック“グランヴィル”

アークテリクス バックパック“グランヴィル”

「アークテリクスは、実はほかのブランドにはない絶妙なカラー展開が秀逸。シーズンカラーは出るたびに必ずチェックしています。この新作バックパック“グランヴィル”の新色は“バイタリティ”。群青色のような独特な色味はコーディネートの遊びにもぴったり」¥28,600/アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツ ジャパン URL:https://arcteryx.jp/


Paraboot ミカエル

パラブーツ ミカエル

「ダウンシューズってアウトドアブランドのイメージが強いけど、あのパラブーツのミカエルにもダウン仕様がありました! 保温性、耐久性、防水性を備えたシンパテックス素材の本格派というのも高評価。冬はフリースパンツに合わせたいですね」¥71,500/パラブーツ青山店 TEL:03-5766-6688


BRUT RE-WORK® チノトラウザー

ブルト リワーク チノトラウザー

「リメイク系はこれまでたくさん見てきましたが、ブルト リワークの一本はシルエットがよすぎる! それもそのはず、パリのヴィンテージショップがわざわざテーラーと協力して作っている逸品。日本で取り扱ってるのは五本木にあるTFLABOのみ。要チェックです」¥25,300/TF LABO TEL:03-3711-7795

ここでディグった!
ShopTF(LABO)
「勢いのある人気ブランドから、どこも買い付けていない珍しいインポートものまでラインナップ。“ここでしか買えないもの”があるショップ」


JOHN SMEDLEY スウェット風ニット

ジョン スメドレー スウェット風ニット

「ジョン スメドレーといえば、薄い生地&ジャストサイズのニットが主流。だけど、こんなスウェット感覚で着られる隠れ名品がありました。ややオーバーサイズで肉厚な生地、メリノウール混で少しザラッとした風合いも特徴的。老舗ブランドこそあまり知られていない新しい掘り出し物が見つかります」 (各)¥52,800/リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238


TRI MOUNTAIN フリースベスト

トライマウンテン フリースベスト

「マイナーなアウトドアブランドにこそ、普段のコーディネートに取り入れやすいアイテムが潜んでいる可能性が高い。例えばこの1993年に設立されたトライマウンテンのフリースベストは、アウトドアブランドにありがちな派手なカラーやデザインと無縁で、とことんシンプル。秋はロンTの上に、冬はコートの下にと、使い勝手がいいんです」¥6,600/DAMAGE DONE TEL:042-725-9946

ここでディグった!
ShopDAMAGE DONE
「メジャーな古着から知名度の低いインポートのファクトリーブランドまで幅広く揃う。何か必ず面白いものが見つかる、信頼のおけるショップ」



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuichi Sugita 
Stylist:Takeshi Toyoshima
Composition&Text:Mayu Yamamoto