「40年、モノ作りばかりしてきたTOMORROWLANDの新たな旅はCABaNから」。今年40周年を迎えたトゥモローランドからこの秋、新ブランドがデビューする。名前はCABaN(キャバン)。オーナーである佐々木啓之氏自ら指揮をとり、構想2年をかけたコレクションが満を持して9月15日(土)、代官山の旗艦店オープンとともにローンチされる。

すでにスーパー A マーケットなどのセレクトショップや、公式インスタグラムにて一部アイテムがお披露目されていたものの、フルコレクションが揃うのは旗艦店がはじめて。そのスタイルはというと…ひと口では語れない懐の深さが魅力だ。というのも、キャバンには「トラッド」や「モード」などといった“ジャンル”や、アイテムに“性別”の区切りがないため着こなしのルールもない。年齢や国籍も超えて着る人の個性をさらに引き出すシンプルでモダンなウェアは、自由度が高いぶん着る人の“力量”も問われるが、それもまた楽しみのひとつ。「右に倣え」で凝り固まったファッション観に風穴を開けるカンフル剤となりそうだ。

「洋服を作ることはこんなにも
楽しいことだと改めて感じます
少し肩の力が抜けたのでしょうか
街には今やんちゃでわがままで男女もなく
そんなエネルギッシュでお洒落な人が溢れています
だから始めます
ぜひご紹介させてください」



そう佐々木氏が語る新ブランド、キャバンの全貌とは? 40年目のトゥモローランドが発信する新しいファッションのカタチを確かめにいこう。


CABaN Daikanyama
オープン:9月15日(土)
住所:東京都渋谷区猿楽町25-9
http://caban.jp/

トゥモローランド TEL:0120-983-522