赤いシューズをポイントに
取り入れるなら、
マーチン? コンバース?

photo
photo
prevnext

ADr. Martensの3ホール
BCONVERSEのオールスター ハイ

池田尚輝さん(スタイリスト)
「最近のファッションの傾向として、再びまたちょっと着飾る方向に向かいつつあるのかなと思うんです。ただガラッとスタイルを変えるのは勇気がいるので、まずは足元から。赤ならシンプルに効かせやすいし、“その気”があるように見えるでしょ(笑)。実際に天秤にかけて悩んでいるのがこの2足。カジュアルに取り入れるのにはコンバースが最適だけど、冬になってパンツの素材が重くなったりアウターに合わせることを考えるとドクターマーチンのほうがしっくりきそう…。まずはコンバースから入って、しっくりきたらマーチンでおかわりっていう手もありかも」。

(A)シューズ¥23,100/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン) (B)スニーカー¥6,380/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


時計でハズすならラグジュアリーか? 
ドレスか?

photo
photo
prevnext

ATUDORの「BLACK BAY 31 S&G」
BCartierの「タンク マスト」

庄 将司さん(スタイリスト)
「時計は意外性を楽しみたいと思っているのですが、普段カジュアルスタイルの自分にとってどっちがベストか迷い中。ゴールド×シルバーのあえてのラグジュアリースポーツで攻めるのか、逆にシック&ドレッシーにまとめるのか。どちらにしても狙いたい“違和感”は演出できそうですが、ベクトルが全然違うから決めきれず。ちなみにチューダーはサイズが31㎜と小ぶりなところが僕好み。タンク マストはいつかは欲しいと思っている憧れの時計。まだもうしばらく、悩み続けそうです」。

(A)時計¥601,700/チューダー(日本ロレックス / チューダー) (B)時計¥399,300/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)


シグネットリングはモダン? 
クラシック?

photo
photo
prevnext

ATOMWOOD
BAsprey

行方 淳さん(エディター)
「かつては身分証明の役割も担っていたシグネットリング。買うならファッションとしての要素をもちながら、一生使えるものをと思っていました。飽きがこないアノニマスさや、今の自分のスタイルへの取り入れやすさで考えればトムウッドがベストチョイス。もっと遊びだけでなく正統な意味合いをもたせたいと思ったら、英国王室御用達のアスプレイにオーダーして刻印を入れたいという気持ちもある。モダンか、クラシックか。この決断次第で、今後の服の選び方も変わりそう」。

(A)リング¥47,300/トムウッド(トムウッド プロジェクト) (B)リング¥286,000〜/アスプレイ(アスプレイ ジャパン)


ナローか? ワイドか? 
スエードシューズならどっち?

photo
photo
prevnext

AEnzo Bonafe
BF.LLI Giacometti

佐藤佑樹さん(Cale デザイナー)
「全身ユルユルorキメキメにならないようにしているので、トップスがラフなオーバーサイズならパンツをキレイめにしてすっきりしたフォルムのエンツォ ボナフェを、トップスをカッチリ着たいときはカジュアルなパンツにボリュームのあるジャコメッティを合わせるイメージ。靴だけ見たら微差ですが…」。

(A)シューズ¥143,000/エンツォ ボナフェ(オリエンタルシューズ) (B)シューズ¥97,900/フラテッリ ジャコメッティ(伊勢丹新宿店)


デニムでHTCか? 
スラックスにJ&Mか?

photo
photo
prevnext

AHTC
BJ&M DAVIDSON

行方弘太さん(ayame ショップマネージャー)
「秋冬はニットをパンツにインすることが多く、着こなしのアクセントとしてスタッズベルトを検討中。パンツがデニムならHTCだし、キレイめのパンツならJ&M。いや、正解はもしかしてその逆なのか? あれこれ考えていて、まだまだ決めきれそうにありません」。

(A)ベルト¥46,200/エイチティーシー(スタンダード カリフォルニア) (B)ベルト¥53,900/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)


充実の収納? 遊びのデザイン?

photo
photo
prevnext

AFADEN
BMACKINTOSH × PORTER

工藤 健さん(アダム エ ロペ PR)
「欲しいのは、秋のコートスタイルのアクセントになるバッグ。容量が大きくて便利なバックパックは、仕事には都合がいいが休日にはトゥーマッチ。片や小ぶりなショルダーバッグはアクセントにはいいけど、仕事では収納が心もとない。仕事とプライベート、どっちをとるかが問題です」。

(A)バッグ 縦40㎝×横33㎝×マチ18㎝ ¥19,800/ファーデン (B)バッグ 縦18㎝×横15㎝×マチ15㎝ ¥29,700/マッキントッシュ × ポーター(マッキントッシュ青山店)


ハンドソーンモカシンは
今っぽさか? 王道か?

photo
photo
prevnext

ARANCOURT & CO.
BRUSSELL

柳 雅幸さん(フリーランスPR)
「秋冬に向けて徐々にスニーカーから革靴へ回帰中。狙っているのがハンドソーンモカシンシューズです。アメトラ感はキープしつつ色で今のファッション感を表現したランコートか、アメカジの定番として君臨し続けるラッセルか。気分だけなら前者ですが、後者にキレイめなパンツの裾をブーツインしてみるのも面白そう」。

(A)シューズ¥59,400/ランコート(ユーソニアン グッズ ストア バイ インディビジュアライズドシャツ) (B)シューズ¥55,000/ラッセル(エイアンドエフ)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Kazumasa Takeuchi[YE]
Stylist:Masashi Sho 
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]