名品だらけの「ジル サンダー」!


大人男子に支持される「Jil Sander(ジル サンダー)」から、タイムレスなアイコンアイテムのみで構成したシーズンレスの定番コレクション「Wardrobe(ワードローブ)」が新規でローンチ。


お披露目を兼ねたポップアップストアが「伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージ」にオープンする。期間は8月31日(水)から9月6日(火)まで。





photo
photo
photo
photo
prevnext

(左・中左)ブルゾン ¥266.200
(中右)コート ¥434.500
(右)ニット ¥96.800



この新しい「ワードローブ」コレクションとは、「ジル サンダー」を手掛けるルーシー&ルーク・メイヤーがブランドの世界観に寄り添う原型を構想した、女性と男性のためのファッションアイテム。具体的には、「モダンクラシックを定義するもの」とされている。


ネイビーやブラックなどの定番色と落ち着いたニュートラルカラーで構成したシックなカラーバリエーションも魅力。大人男子が持つ洋服のラインナップと自然に馴染むクリーンなデザイン性は、本家の「ジル サンダー」よりも顕著だと言える。



ファンにとって重要なポイントは、「ジル サンダー」内での「ワードローブ」の位置付けだろう。


春夏と秋冬の立ち上がり前のプレコレクションと同時期にリリースされる「ワードローブ」は、季節が巡っても常に店頭販売される。これで、信頼に足る定番アイテムがオールシーズン入手可能になる。


しかもリリース毎に、新規の色合いや素材、ディテールを加えたアイテムが追加され、名品のバリエーションも深みを増していくのだ。これは嬉しい。





photo
photo
photo
prevnext

ジャケット ¥269.500



記念すべきファーストデリバリーは、コート、トレンチ、ジャケット、プリーツが施されたシャツドレス、スリムもしくはリラックスフィットのパンツなど。カシミアやシルクなどの高級素材が贅沢に使用され、職人の手によって丁寧につくられている。


気になる価格帯は「ジル サンダー」と変わらない。メインコレクションと同様に、カットワーク、ボリューム、素材、仕様や構造のすべてにおいてハイスペックを誇るラグジュアリーファッションだ。





photo
photo
prevnext

シャツ ¥88.000



そして、「ジル サンダー ワードローブ」を「ジル サンダー」と区別するデザインのディテールも面白い。


裏地には同色の糸で「Wardrobe」と刺繍が施されており、すべての衣服には「W」の刻印もしくはステッチワークで「W」を表現したボタンが付く。



最後にポップアップの追加情報。


「ワードローブ」コレクションのポップアップ期間中は、同フロアの「ハンドバッグ プロモーションスペース」に「ジル サンダー」のバッグとスモールレザーグッズに特化したポップアップが同時開催。


加えて、本館3階とメンズ館3階の「ジル サンダー」店舗では、メインラインの2022年秋冬最新コレクションが立ち上がりを迎えているのだ。



すべての「ジル サンダー」が揃う8月31日(水)は、伊勢丹新宿店に直行したい。


夏のボーナスを投資するなら今だ!




▼ジル サンダー ワードローブ ポップアップストア
会期:2022年8月31日(水)~9月6日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ
販売商品:ウィメンズ、メンズ ワードローブ コレクション

▼ジル サンダー バッグ ポップアップストア
会期:2022年8月31日(水)~9月6日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館1階 ハンドバッグプロモーションスペース
販売商品:バッグ、スモールレザーグッズ

問い合わせ先:ジルサンダージャパン TEL:0120-919-256
Jil Sander

Text: Takafumi Hojoh