ボタナイズの世界観をグラフィックで表現

観葉植物を愛する人なら、ボタナイズの名を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。ボタナイズは、都内で人気のカフェ「anea café」を運営するanea design代表の横町健氏が、塊根植物収集の趣味が高じて、オープンしたエキゾチックプランツのセレクトショップ。横町氏の著書『All About CAUDEX―塊根植物のすべて―』は、世界中で愛読され、塊根植物のバイブルともなっている。そんなボタナイズが、チャンピオンのクリエイターコラボレーションプロジェクト第5弾に選ばれたのだから、植物好きとしては見逃すわけにはいかない。



今回のコラボレーションでは、横町氏がデザイン監修し、親交の深いアーティストGIRUVI(ギルビ)氏がグラフィックを手がけたショートスリーブTシャツを2型展開する。1型目のデザインは、ボタナイズを象徴する塊根植物であるパキポディウムのグラキリスを後身頃に配したデザインで、塊根植物の特徴でもある「ぼってり丸みを帯びたキャラクターのような愛くるらしさ」をアニメ調に表現した。前身頃には、ボタナイズのアイディンティであるスクエアロゴを配している。



2型目は青春時代だった80~90年代アメリカンポップカルチャーのどことなく懐かしいデザインが魅力。メインカラーのグレー×グリーンは、今シーズンのボタナイズのテーマカラーで、都会のアスファルトと植物をイメージしており、都会で力強く生き抜く塊根植物を表現している。



どちらもゆとりを持たせたリラックスフィットを採用。発売に合わせて公開されるボタナイズの「こだわり」や「ルール」、コラボレーションに秘めた思いを語ったムービーも植物好きとしては必見だ。



photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

SHORT SLEEVE T-SHIRT
¥5,900
カラー:ホワイト、オックスフォードグレー、ブラック
サイズ:M,L,XL


photo
photo
photo
prevnext

SHORT SLEEVE T-SHIRT
¥5,500
カラー:ホワイト、オックスフォードグレー、ブラック
サイズ: M,L,XL





ヘインズブランズ ジャパン
https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/e/ebotanize/


Text:Tetsu Takasuka