焚き火を楽しむ難燃性素材のジャケットが必需品

日本のアウトドアシーンをリードするモンベルの広報として活躍する安田翔平さんは、プラスαのアクティビティでキャンプを楽しんでいる。最近はバードウォッチングに夢中。



「キャンプは準備をしているときからワクワクします。キャンプをするだけでなく、いろんな遊びを組み合わせるともっと自然を楽しめるんですよね。最近はもっぱらバードウォッチング。だからキャンプ場も、近くで鳥が見られそうなところを選んでいます。行くときはいつも早朝出発。朝日の光や風の様子など、そのタイミングでしか出会えない景色を見ることも醍醐味のひとつです。服装は温度調整しやすいこと、動きやすいことを重視。焚き火をすることが多いので、フエゴパーカを愛用しています」

【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #08】安田翔平さん(モンベル広報部)

安田翔平さん(モンベル広報部)
身長:187cm
キャンプ歴:15年

ジャケット:モンベル「フエゴパーカ」
パンツ:モンベル
Tシャツ:モンベル
シューズ:アゾロ


「服装は自然に溶け込む、落ち着いたカラーのコーディネートを心がけています。フエゴパーカはモンベルが独自に開発した難燃性素材『フレアテクト』を使ったアウター。焚き火以外でも朝晩の肌寒いときに羽織ったり、秋から冬にかけてはダウンなどの上から羽織ったりして、1年中愛用しています。このパーカをベースに、あとは季節に応じてインナーやボトムス、靴を変えるのが今の僕のキャンプスタイル」



モンベル_フエゴパーカ

「フエゴパーカは難燃性はもちろん、コットンライクな風合いとゆったりしたシルエットで着心地がいい。背中には大きなポケットがついていて、キャンプグローブなどを入れておくのにも便利」

モンベル_キャンプグローブ

「キャンプグローブもモンベルを愛用。焚き火だけでなくBBQにも欠かせません。やわらくて強度のある牛革で、着脱しやすい広めの手口も気に入っています」


安田翔平さんのおすすめキャンプギア

モンベル_フォールディングファイヤーピットS

モンベル|フォールディングファイヤーピットS

「ソロでも使えるSサイズの焚き火台は今年の新商品。出るのを待っていました! コンパクトに折り畳めて持ち運びも便利なので、キャンプのときはいつも持参します。焼き網が付属しているからBBQもできて、いろいろなシチュエーションで活躍してくれます」



Composition & Text:Hisami Kotakemori

SERIES

「おしゃれな大人はキャンプで何着てる?」の記事一覧

【Amazonで買える】おしゃれな大人が「買ってよかった」キャンプギア7選

ボリュームがあるのに軽い「マムート」のシューズに信頼感あり【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #12】

「L.L.ビーン」のキャップにヴィンテージのスウェット【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #11】

焚き火に欠かせない難燃素材の別注「TAKIBIベスト」【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #10】

機能的で街でも浮かず上品な「山と道」と「マウンテンリサーチ」【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #09】

パタゴニアの「フーディニ」とデカロゴGORE-TEXシューズ【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #08】

難燃性素材で焚き火も安心なモンベルの「フエゴパーカ」【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #07】

「コロンビア」のフィッシングベストと「モントレイル」のトレランシューズ【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #06】

L.L.ビーンの名作「ビーンブーツ」にザ・ノース・フェイス パープルレーベルの服【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #05】

【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #04】日常でもキャンプでも愛用。「ジュゲム」の透湿防水素材パーカ

キャンプでもあえてボトムは「リーバイス®︎」のブラックデニム【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #03】

【おしゃれな大人はキャンプで何着てる? #02】「ザ・ノース・フェイス」のウェアとGORE-TEXシューズ

バブアーの「ビデイル」とL.L.ビーンの「ビーンブーツ」【おしゃれな大人はキャンプで何着てる?—増井岳人さんの場合—】