MARGARET HOWELLのカーディガン

前出のリネンシャツと考え方は一緒で、自分で洗えてすぐ乾く手軽さや、バッグにがさっと入れておいて邪魔にならない気軽さがいい。4、5年前にブラウンを購入して、あんまり便利だから昨年ネイビーを買い足しました。カシミアも好きだけど、暑すぎたり扱いが難しかったり。だからリネンやコットンのニットって好きなんです。旅行時はもちろん、今の時期は車内や屋内が冷えているので普段から持ち歩いています。洋服選びは利便性も考えますね、我慢して服を着るタイプではないので。2、3年後も着られるか考えて、そうでなければ買わない。その点リネンはデニムのように使い込むうちにアジが出て、自分のものになっていく感じも魅力なんです」

小林新さん

スタイリスト。夏のワードローブはほぼリネン。そのバリエーションは年々広がり、洋服だけでなく靴、パジャマ、ハンカチ、エプロン、さらにカーテンまでリネンという大のリネン好き。


Photo:Haruka Saito(Still)