Jonathan RichardとHANNA HATSのキャスケット

「キャスケットは10年以上被っている定番アイテムのひとつ。洋服と同じように帽子も衣替えするので、アイリッシュリネンを使用したハンナ ハッツ(右)とジョナサン リチャード(中・左)の帽子は春夏用。他にもレザーやウールなどキャスケット自体は全部で15個ほど持っています。ワードローブもこれありきで出来上がっているため、急に毛色の違うものを合わせるのは難しいかも。マーガレット ハウエルのリネンシャツのように僕の場合、気に入ったものを着続けるからイレギュラーなアイテムがないんです。どの服もだいたい合うように揃っているので、おかげで朝コーディネートに悩むこともありません」

小林新さん

スタイリスト。夏のワードローブはほぼリネン。そのバリエーションは年々広がり、洋服だけでなく靴、パジャマ、ハンカチ、エプロン、さらにカーテンまでリネンという大のリネン好き。


Photo:Haruka Saito(Still)