ユベントス Kappaのユニフォーム

これも誌面で紹介したイタリアの名門ユベントスの1995-96シーズンモデル。ユベントスといえばカッパ。そう言えるくらい、オールドファンにとっては思い入れの強いユニフォームです。SONYの胸スポンサーも、日本の家電メーカーが欧州サッカーシーンを席捲していた90年代を象徴していていいですね。時代そのものを映し出すもの、それがサッカーのユニフォームなんです。あと、ポイントとしてはあえて長袖を買ったこと。僕の中で、80年代にユベントスで活躍したプラティニが長袖のユニフォームをエレガントに着ていたイメージがあまりに強烈すぎて、以来ユベントスの「ビアンコ・ネロ」(白×黒の意)は長袖じゃなきゃなんです。

徳原 海さん

大阪府出身。本誌はじめファッション誌やブランドのカタログ制作に携わる一方、スポーツメディアでも記事を書く「二刀流」エディター。海外サッカー観戦の旅がライフワーク。


Photos:Mao Nakazawa
Illustration:Yoshifumi Takeda