Ray-Banのサングラス

ウェイファーラーやクラブマスターなど、男にとって必要最低限のストイックなデザインのイメージが強いレイバンの中で異端児を発見。透明なパープルフレームにミラーレンズという、あまりにもご機嫌な佇まいにぐっとくる。¥23,000/レイバン(ミラリ ジャパン)

LACOSTEのポロシャツ“L.12.12”

永久定番の白や黒のよさは十二分に知ったうえで、夏の夕焼けを連想させるこんなサーモンピンクも一枚買い足したい。色で遊んだら、フィッティングはクラシックフィットで王道にいくのがセオリーだろう。¥13,000/ラコステ(ラコステお客様センター)

mont-bellのナイロンポーチ

ミニバッグ人気の火つけ役にもなった、ショルダーバッグは黒が定番。けれど、例えばTシャツ一枚のスタイルにこんな発色のいい赤が挿されていたらすごくしゃれている。縦22㎝×横19㎝×マチ4.5㎝。¥1,572/モンベル(モンベル・カスタマー・サービス)

Dickiesのルーズフィットショーツ

元祖・ワイドナショーツといえばディッキーズのワークショーツ。まったくテーパードがきいていないルーズフィットがいちばんだ。ポリエステルの光沢とネオンカラーが共鳴して太陽に映えること間違いなし。¥4,900/ディッキーズ(ディッキーズプレスルーム)

BAYSIDEのベースボールキャップ

これぞ余計なものが何もない、大人のためのキャップ。今では貴重な米国製を貫いている。濃いパープルは派手に見えて、実は由緒正しき格式高い色なので、シンプルなコーディネートもエレガントな雰囲気に昇華する。¥2,700/ベイサイド(ハイ!スタンダード)

NIKEの“AIR FORCE 1”

あのエア フォース 1 に、こんな爽やかすぎるミントブルーが存在した。アッパーからソールまで同色というミニマルなデザインに、スウッシュマークの白いパイピングがクールさを加速させる。¥12,000/ナイキスポーツウェア(NIKE カスタマーサービス)


ディッキーズプレスルーム TEL:03-6434-1582
NIKE カスタマーサービス TEL:0120-6453-77
ハイ!スタンダード TEL:03-3464-2109
ミラリ ジャパン TEL:03-3514-2950
モンベル・カスタマー・サービス TEL:06-6536-5740
ラコステお客様センター TEL:0120-37-0202

Photos:Tatsunari Kawazu
Stylist:Toshihiro Oku