家でゆったり晩酌を楽しむひと時。誰に見せるわけでもないけれど、ちょっといい酒器でいただく、自分だけの密やかな愉しみ。そんなささやかな贅沢が暮らしをちょっと豊かにするもの。これからの季節なら涼しげなガラスなんてよさそうだ。

まるでそこに水が流れているような柔らかな表情のガラスは石川県、金沢市に工房を構える西山芳浩さんの作品。自身が製作した型にはめて成型する「型吹き」と、型を用いず仕上げる「宙吹き」を使い分け、多種多様なガラスを生み出す人気作家のひとり。

「考えながら吹いている100個めと、身体が勝手に動いている1000個めのガラス。もちろん個体差はあるのですが、力が抜けて削ぎ落とされた感覚というか、佇まいが変わったなと感じる瞬間があります。作り続けていくなかで、そうしたちょっとした違いに気づいていくことが楽しいんです」と西山さん。

これまでに作り続けた数とともに洗練されていく定番ものを中心に、新たな挑戦もしてみたいと語る4度目の個展が7月7日(土)よりブルーム&ブランチ青山にて開催される。西山さんの作品がバリエーション豊富に揃う貴重なこの機会、夏の宵をちょっと贅沢にするお気に入りの杯が見つかるかも。


西山芳浩 ガラス・個展
その先に見えるもの

会期: 7月7日(土)~16日(月・祝)
※7日(土)西山芳浩さん在廊
店舗: BLOOM&BRANCH AOYAMA
住所: 東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101
TEL: 03-6892-2014
営業時間: 11:00~20:00 (BLOOM&BRANCH AOYAMA)
http://bloom-branch.jp/

SHARE