2022年、セットアップにはおるのはクラシックか、テックか

バラクータ×ユーゲン フォー ユナイテッドアローズの スウィングトップ「G3」

バラクータ×ユーゲン フォー ユナイテッドアローズのスウィングトップ「G3」

春アウターの新定番はショート丈のブルゾン一択。いかにもカジュアルなもっさりとしたものより、色も形もすっきりとしたものを。強力なトリプルネームのイギリス製スウィングトップはアーカイブのG3をベースに肩傾斜にこだわり、パターンを一から作ったモデル。G9のような袖口と裾のリブがなく、よりスマートな佇まいに惹かれる。

ブルゾン¥63,800/バラクータ×ユーゲン フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) パイルパーカ¥19,800・パイルパンツ¥20,900/モクティー(ユナイトナイン) シューズ¥19,800/ティンバーランド フォー ビューティ&ユース(ビューティ&ユース 渋谷公園通り店) バックパック 縦45㎝×横32㎝×マチ16㎝ ¥37,400/モノリス(モノリス マルノウチ) エフテルトレーダ スチール製魔法瓶 500㎖ ¥1,499/イケア(イケア・ジャパン) Tシャツ(3枚組み)¥12,600(1月21日現在、編集部調べ)/Aimé Leon Dore ソックス/私物


ザ・ノース・フェイスの ゴアテックス パーカ

ザ・ノース・フェイスのゴアテックス パーカ

ザ・ノース・フェイスのパーカはゴアテックス生地を無染色で使用したアンダイドコレクション。染めた白とは異なる混じりけのないピュアなホワイトは、高機能素材なのに可憐さを併せ持ち不思議な魅力がある。いずれもインナーにはもはや定番化したスポーティなセットアップを。「おしゃれは我慢」の時代はとっくに終わり、頑張らないけど人に不快感を与えないスタイルが健やかだ。

ジップアップパーカ¥38,500/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) スウェット¥20,900・スウェットパンツ¥22,000/ノア(ノア クラブハウス) かごバッグ 縦25㎝×横35㎝×マチ10㎝ ¥13,750/バリ・ワークスタット(ショールーム 233) シューズ¥44,000/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン) Tシャツ(3枚組み)¥12,600(1月21日現在、編集部調べ)/Aimé Leon Dore ソックス/私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos :Yoshio Kato
Stylist :Takeshi Toyoshima