矢口憲一さん(ヘア&メイクアップ アーティスト/「駿河台 矢口」主宰)

血管ギッチギチに圧迫する細いパンツなんてもうはけない

スキニーなんてもうはけない! 大人こそ「ワイドパンツ」を選んだ方がいい理由 2 スキニーなんてもうはけない! 大人こそ「ワイドパンツ」を選んだ方がいい理由 1

「とにかくサイズのでかさと身軽なナイロン素材ってところが気に入って愛用しているノーティカのパンツ。お店でカットした毛がつきにくいのがいい。撥水性があるからロケ撮影でもよくはいている。セットアップで、戦闘服的な感覚で着ています」


スキニーなんてもうはけない! 大人こそ「ワイドパンツ」を選んだ方がいい理由 3

「ウエストをひもで結ぶタイプのコモリのイージーパンツ。ラクだし、セットアップで着るとそれなりにきちんと見えるので素材違いで持ってる。これはシルク100%だけどガシガシ洗濯機で洗っちゃう。ほつれてきてるけどそれも味。色が抜けすぎたら、最終的に自分で染めるのもアリ」


スキニーなんてもうはけない! 大人こそ「ワイドパンツ」を選んだ方がいい理由 4

「STONEMASTERとスタイリストの長谷川昭雄くんがコラボレーションしたパンツ。想定外の雨に遭ってもすぐ乾くので助かる。ロケ撮影やキャンプにもいい。ボリュームがあるぶんスニーカーをサンダルみたいにガフッと履いたり、manvanのロンTをインしたりしてバランスをとってます」


「年を重ねて、とにかく楽なほうがいいって境地にたどり着いたから、何でもサイズアップしてはいている。シルエットは意識してないけど、股上が深くてテーパードしているものが多いかな。シワになっても気にならず、洗濯機に放り込んで乾燥までできる素材かどうかも大事な基準。若い頃は血管をギッチギチに圧迫する細いパンツをはいていた時期もあったけれど、今はなるべく血液を循環させて免疫力を高めて…って完全におじいちゃんの考え方だね(笑)」



Photos:Teppei Hoshida 
Text:Misato Kikuchi