街中でも体感できるゴアテックスの実力

防水透湿機能を備えたゴアテックスは、高性能なアウトドアウェアに必須の素材だ。だが、アウトドアで機能を発揮してくれるのなら、当然、街で使っても快適な着心地が得られるはず。それを証明してくれるのが、ゴールドウインがこの冬から春にかけて展開するゴアテックスコレクションだ。


今回、ラインナップされたのは3型。都市⽣活に向けた機能要件とスタイルをデザインに落とし込んだ「GORE-TEX All Weather Coat」、冬⼭のアクティビティでもパフォーマンスを発揮するようディテールを設計した「GORE-TEX Fly Air Jacket」、そしてタウンユースしやすい「GORE-TEX Act City Jacket」だ。



中でも注目なのは、「GORE-TEX Act City Jacket」。ゴアテックスを使用した本格的な作りでありながら、トレンド感漂うゆったりめのボックスシルエットを採用して街でも映えるスタイリッシュなデザインに仕上げている。素材には、軽量かつコンパクト性に優れたGORE-TEX PACLITE PLUSテクノロジーを採⽤。生地裏面に加工をほどこすことで袖通しや肌離れを良くしたり、脇下にベンチレーションを配して通気性を確保するなど、着心地を高める工夫が随所になされている。



他にも、腰フラップ下に隠れた⼆重ポケットや右胸内にあるセキュリティポケットなど実用的なディテールも装備。さらに、付属のスタッフサックにコンパクトに収納できるので持ち運びも容易だ。


この一着を都会で着こなして、ぜひゴアテックスの実力を体感してみて欲しい。


photo
photo
prevnext

価格:¥60,500
カラー:BK (ブラック) / MT (ムーンストーン) / CB (クレイベージュ)
サイズ:XS/S/M/L/XL






Text:Tetsu Takasuka