Y神:SDGs! エス・ディー・ジー・ズ!


H條:おお、意識の高い大人男子だ。ちなみに「Sustainable Development Goals」の略で「持続可能な開発目標」って意味ですね。


Y神:米国LA発のシューケアブランド「JASON MARKK(ジェイソンマーク)」の日本旗艦店が1月22日に原宿にオープン。取材日は履き古したスニーカーを持参してくださいってことでした。


H條:スニーカーのクリーニングサービスはLAで人気らしいですね。カリフォルニアって感じ。



Y神:うむ。スニーカーは消耗品という考え方もあるけども、定期的なケアで末永く愛用するSDGsスピリットを大切にしたいものですな。


H條:市場規模は不明ですが、本格上陸はタイムリーかと。持参したスニーカーは?


Y神:お気に入りの「ニューバランス」992のネイビーをお願いしてみた。ちょっぴりドキドキ。


H條:LAといったらハリウッドセレブらも顧客だったりするのかしら。お値段も気になります。



Y神:あらま。


H條:セレブ価格ってほどでもないですし、スニーカーが買えるほどの金額でもない。


Y神:とりあえず、スタンダードで。


H條:年に1回は利用したくなりますね。どのくらいキレイになるかにもよりますけども。



Y神:クリーニングから返還までは3日から4日ほど。意外と早いのね。


H條:汚れ具合の確認作業が少々気恥ずかしいかも。LAの「ジェイソンマーク」にクリステン・スチュアートが超絶汚れたスニーカーをお忍びで持ってきていたらと想像するだけで胸が熱くなります。


Y神:しばしのお別れ。雨の日も雪の日もありがとう。キレイになって帰ってきてください。



H條:クリーナーやブラシなどのケアキットも「ジェイソンマーク トウキョウ」では販売中。


Y神:たまに個人輸入してたけど量の加減がわからんかった。日々のケアができそうなところは専門スタッフさんにいろいろ教えてもらおう。


H條:ケアはスニーカー専門ってことですね。さて、クリーニングの成果は?



Y神:めっちゃキレイになっとる!


H條:トゥの箇所がかなりクリアになりました。先日の大雪の日も履いてましたもんね。


Y神:道路もぐちゃぐちゃだったし、スニーカーさんに申し訳ない気がしたんだよ。これでもう安心。



H條:ソールのクリーニングはさすがプロの技。素人がゴシゴシ磨いてもここまでは無理でしょう。


Y神:いかにも。唯一の悩みどころは、お気に入りのシューズを預けている期間中は、コーディネートがバシッと決まらないってことぐらいかな。


H條:そこで同じスニーカーを買っちゃったら意味ないですからね。




Jason Markk Tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前4-32-7
営業時間:平日13:00~18:00・土日祝12:00~18:00
TEL:03-6455-5012 定休日:火曜日

Text: Takafumi Hojoh