彫刻家 増井岳人さんの場合

「高校生のときに自分の首回りのサイズに合わせてBD(ポロカラー)シャツがセミオーダーできるというので、青山のブルックス ブラザーズに行って作ったことがありました。それからずっと、ブルックス ブラザーズのシャツを愛用しています。シアサッカーは今まで着たことがありませんでしたが、ベーシック好きとしては春夏の定番として欲しいアイテム。王道のブルーストライプのジャケットは、セットアップで着るのがよさそうですね」(増井)


増井さんが手に取ったのはミラノフィットのシアサッカージャケット。現代的にデザインされたシルエットで、細身ながらストレッチコットン素材だからノーストレスの着心地。同素材のプレーンフロントのパンツとセットアップにすることができる。



photo
photo
photo
prevnext
 

シアサッカーのジャケット¥64,900
シアサッカーのパンツ¥15,400


トラッド感のあるセットアップをカジュアルに

「いつもベーシックなアイテムを、サイズ感や小物で遊びを入れて着こなしています。かっちりとしたジャケットとパンツのセットアップは、カジュアルに合わせたい。ポロシャツをインナーにするなら、足元はシンプルなキャンバススニーカー。キャップはグリーンを選んで旬の色味を添えました。肌ざわりがやさしくて軽いシアサッカーは、真夏でも涼しそう。夏は絵画グラフィックのアートTシャツにサンダルを合わせてみたいです」(増井)


白のポロシャツのインナーにブルーのTシャツを入れてワンアクセント。ポロシャツの襟をジャケットに重ね、カジュアルな中にもクラシックなポイントを。ブルーストライプのシアサッカーはショーツの展開もあり、ショーツとのセットアップも可能。


ポロシャツ¥11,000・Tシャツ¥6,600/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) その他/本人私物


アートディレクター 藤村雅史さんの場合

「シアサッカーのショーツをリゾートに出かけるときや、ボートに乗るときに愛用しています。軽くて涼しいから、夏はやっぱり出番が多い。アウターは持っていませんが、シアサッカーのカバーオールが出たんですね。これは着やすくていい。食指が動きます。シアサッカーはブルーストライプのイメージが強いけれど、ベージュも試着してみると新鮮。しかも意外と合わせやすそう」(藤村)


ワークウエアのディテールを取り入れたボクシーシルエットのチョアジャケット(カバーオール)は、今シーズンの新作。軽い一枚仕立てだからシャツ感覚で着られるのも魅力だ。ベージュストライプのシアサッカーも今季の新色。ブルーに比べて明るく、モダンな雰囲気を携える。



photo
photo
photo
prevnext
 

シアサッカーのカバーオール(ベージュ、ブルーストライプともに)¥31,900


淡いトーンでまとめたリゾートにも似合うスタイル

「ベージュのストライプには白Tやチノを合わせて淡いトーン同士でコーディネートしました。足元は白のシンプルなスニーカー。サンダルもありだと思いましたが、海から上がってコレに着替えてレストランに出かけるようなイメージだったので、レザーのスニーカーにしました。真夏はTシャツ&ショーツに羽織る感じですね。素足にレザースリッポンなら大人っぽく見えるんじゃないかな?」(藤村)


白Tシャツはリラックス感のあるワイドシルエットをチョイス。胸ポケットにネイビーのポケットチーフを入れるとカジュアルな中にも全体が引き締まった表情になる。チョアジャケットはベージュストライプのほか、王道のブルーストライプの展開もある。


Tシャツ¥7,700・チノパンツ¥15,400・チーフ¥14,300/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) その他/本人私物


フリーPR 田中 遥さんの場合

「実はアメリカンブランドの中でいちばん好きなのがブルックス ブラザーズ。クラシックでトラッドという印象があったので、シアサッカーをクレイジーパターンに落とし込んだ新作は少し意外で、でも新鮮でした。遊びをきかせたことでファッション性が高まった印象。アメトラの枠にとらわれずいろいろな着こなしができそうです。若いときはシアサッカーやクレイジーパターンを着ると今ひとつしっくりこなかったんですが、30代になってこういうものがスッとなじむようになりました」(田中)


ブルックス ブラザーズは1970年代から、クレイジーパターンのシャツを“ファンシャツ”としてリリースしている。今季はそのアイコンシャツをシアサッカーで新作として展開。ショーツやパンツも同様に、クレイジーパターンでラインナップした。シアサッカーコレクションの中でもトレンド感のあるアイテム群。



photo
photo
photo
prevnext
 

シアサッカーのクレイジーパターンショーツ¥16,500
シアサッカーのクレイジーパターンシャツ¥17,600


クレイジーパターンは王道プレッピーで品よく

「クレイジーパターンのショーツをブルックス ブラザーズらしいプレッピースタイルで着こなすなら、正統派のコインローファーを合わせて王道を狙います。BDシャツとのコーディネートは、やっぱりこんなイメージ。クレイジーパターンのショーツにはいろいろな可能性を感じます。ストライプのシアサッカーは品よく見えるから、ストリートテイストの黒スウェットを合わるのもありかと。正統派だけが正解ではないと、着てみて発見しました」(田中)


オーセンティックなポロカラーシャツにケーブルニットの肩掛けという、旬のプレッピースタイルは、トレンドカラーのグリーンをニットできかせてモダンに。袖まくりをしてラフに着こなすのが気分。田中さんが「気になる」とピックアップしたシアサッカーのファンシャツは、生地に立体感があるから羽織り活用にもおすすめ。


イエローのシャツ¥15,400・肩にかけたニット¥16,500/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) その他/私物 


ブルックス ブラザーズ公式サイト
問い合わせ先:
ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL_0120-02-1818

Photos:Yuhei Kudo(S-14)[model]
Naoki Seo[Still]
Hair & Make-up:Yoshikazu Miyamoto(BE NATURAL)
Stylist:Takeshi Toyoshima
Composition & Text:Hisami Kotakemori