冬ファッションの主役となるアウター。デザイン性に優れ、機能面も備わった逸品がいいのは、言うまでもない。そこでおすすめしたいのが、今回で7度目となるGoldwin(ゴールウイン)とKaptain Sunshine(キャプテン サンシャイン)のコラボレーションアイテムだ。

スキーブランドのオリジンであるゴールドウインと、長野県・白馬で幼少からスノーカルチャーに触れてきたキャプテン サンシャインのデザイナー児島晋輔氏が、雪山での利便性&都市生活における快適性を融合させた3種のアウターをつくりだした。

では、ひとつずつ紹介していこう。


SKI JACKET II

前作の「スノードゥエラーズ ジャケット」と同様、スノーフィールドと街の両方での着用を想定し、表地には耐朽性に優れたGORE-TEX PROファブリックを採用。また、肩、腕、裾にハリのある70デニール、身頃と袖下には柔らかな40デニールと、生地のコンビネーションによって、さらなる軽さを実現させた。また、雪山でヘルメットを着用する際に邪魔にならないよう、かつ街でも着こなしの幅が広がるよう襟からの出し入れが可能な「ビルトインフード」に。身頃中央のフロントジップにつけたポケットもアクセントになっている。着丈がやや短めのリラックスフィット。雪の侵入を防ぐ内側のスノーカフは着脱可能だ。

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

¥96,800
ブラック、ネイビー
S、M、L、XL


PADDING TRAVELAR COAT

たっぷりとボリュームをもたせたAラインシルエットのコート。表地に防風性や透湿性にすぐれたGORE-TEX INFINIUMTM PRODUCTS、中綿には軽量かつ濡れても保温性を維持しやすいプリマロフトと、考えうる最も軽やかなセッティングによって着やすさを追求した。デザインはステンカラーコートがベースのため、機能的にスノーフィールドに向かうときのアウターに適していながら、タウンユースでも活躍できるスタイリッシュな仕上がり。暖かいけれど、非常に軽いのも特筆すべき点。

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

¥67,100
ブラック、クレイベージュ
S、M、L、XL


PADDING BLOUSON

全体的にかなりゆとりを持たせたボリュームシルエットが特徴のショート丈中綿ブルゾン。前述したコートと同じくGORE-TEX INFINIUMTM PRODUCTSを採用し、軽くて暖かいプリマロフトを封入した。フォルムはボンバージャケットのような、キャプテン サンシャインが得意としているミリタリーテイストを引用したデザインながら極力ディテールを削いでソリッドに仕上げている。内側にメッシュポケットを施し、フロントのハンドウォーマーポケット内には裾を絞ってシルエットを調節できるドローコードを配備するなど、アウトドアのディテールをさりげなく踏襲することでフィールドと街の両方での汎用性を高めている。

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

¥49,500
ブラック、クレイベージュ
S、M、L、XL



ゴールドウイン 丸の内 TEL:03-6268-0037
https://www.goldwin.co.jp/goldwin/feature/kaptain-sunshine-2021fw/