「アウトドアブランドは使ってないけれど」

水澗 航さん(40歳/エンケル 主宰)
BLOUSON:ヨーク
KNIT:08サーカス
PANTS:08サーカス
SNEAKERS:アシックス

「機能性だけを重視すると街ではミスマッチ」。ポーラテック素材のブルゾンにレトロな配色のニットとタックパンツをスタイリング。本気のアウトドアブランドではなくファッションブランドでアウトドア要素を軽やかに取り入れた。


「クラシックアウトドアをハイテクに楽しんでます」

中田慎介さん(44歳/ビームス メンズカジュアル ディレクター)
BLOUSON:ダイワ ピア39
POLO SHIRT:アプレッセ
PANTS:ダイワ ピア39
SNEAKERS:リーボック×ビームス

オールドスタイルなアウトドアブルゾンとクラシックなヘリンボーンツイード地のスラックスは、実はダイワ ピア39。どちらも撥水性のあるポリエステル地で着心地も軽快だ。「キモはクラシックに見えて実はハイテク素材のところ。緩めのシルエットや白の差し色で今っぽく仕上げました」。


「冬のアウトドアウェアはとにかく重ね着ありきです」

嶋田哲也さん(39歳/ムロフィス プレスマネージャー)
COAT:ザ・ノース・フェイス
SHELL:デサント ディーディーディー
CARDIGAN:アイスブレーカー
SHIRT:アイスブレーカー
PANTS:ヴェイランス
MUFFLER:アイスブレーカー×ゴールドウイン
SHOES:ティンバーランド

「冬はトップスを重ねたり脱いだりして体温を調整するのがアウトドアの基本。防風性に優れたコートやシェルを脱いでもサマになるよう内側にシャツ&カーディガンを合わせました」。ザ・ノース・フェイスでモッズコートモチーフという意外性のあるデザインも面白い。


「ド真ん中をハズした、シックな色使い」

勝山龍一さん(39歳/フリープランナー)
BLOUSON:マウンテンリサーチ
SWEAT:ロサンゼルスアパレル
PANTS:MUJIラボ
CAP:ティンバークルー
SHOES:クラークス

「直球すぎるアイテムが好きじゃないので自分らしいアプローチで。アシンメトリーなファスナーデザインがモードなブルゾンと、山でも通用するゴアテックスのワラビーで」。シックに大人っぽくまとめた。



Photos:Keiichi Ito Yuta Kono
Text:Ryo Kikuchi