照りつける日差しに夏を感じるこの頃、食卓には鮮やかな夏野菜が彩りを添え、冷えたビールか白ワイン、どちらにするか悩ましい。洋服を着替えるように、そろそろ暮らしも夏の支度をはじめなければ。

このほどエルメスから登場したテーブルウェアの新作「A WALK IN THE GARDEN(ウォーク イン ザ ガーデン)」はフレッシュな夏野菜もよく映える色とりどりの磁器のコレクション。格子や市松模様、ヘリンボーン柄のベースに、小枝や葉っぱが伸びやかに広がるデザインは、さまざまな植物が生きるイングリッシュガーデンにインスピレーションを得たという。

「庭はかたちや色が生まれる場所。イマジネーションが自由に羽ばたく場所です。一見無造作に見えながらも、デザインの美がそこにはあるのです」と語るのは、本コレクションを手がけたアーティストのナイジェル・ピーク氏。背後に巧みな設計があることを感じさせない構図はまさにイングリッシュガーデンそのもの。旬の味を楽しむようにテーブルウェアにも季節感を。色とりどりのうつわが暮らしに夏を呼び込んでくれる。

プレートやボウル、カップ&ソーサーなど全20点からなるコレクション(¥9,800~103,000)は5月25日よりエルメス銀座店、6月1日よりオンラインブティックにて先行発売され、15日より全国のエルメスブティックにて発売される。


エルメスジャポン TEL: 03-3569-3300
www.maisonhermes.jp