このコラボを待っていた!


服道楽が集う「L’ECHOPPE(レショップ)」が1894年設立の英国老舗ブランド「Barbour(バブアー)」に完全別注したオイルドコートがリリース。


11月3日から渋谷ミヤシタパーク2階の「レショップ渋谷店」とオンラインストアで発売される。



Barbour for L’ECHOPPE Oiled Bal collar coat
カラー:Green, Black
サイズ:38, 40, 42
価格:¥69,300



本コラボのベースは、「レショップ」の派生ブランドである「LE」の定番バルカラーコート。裏地や襟を本家の「バブアー」仕様でミックスしたデザインだ。


最も特徴的なディテールは、オイルド素材で着脱可能なフードが付く点。この後付けフードは、ファッションとしての見栄えというよりも、雨具としての具体的な機能の為の付属品になる。



「バブアー」のオリジンである英国では、秋冬は確かに雨天が多い日が続くが、パラパラと降る小粒な雨がほとんど。現地人は傘をささずにフードを被って街を悠々と闊歩することが多い。


「レショップ」の意図もまさにそのスタイル。アウトドアのフィールドはもちろんだが、本コラボは都会の街並みに馴染むよう作成されているのだ。



加えて、日本人には敬遠されがちだったオイルドファブリックについて。


近年はオイルの質も進化しており、オイルド特有の匂いやベタつきはそれほど抵抗がないものになっている。敬遠していた大人男子は、「レショップ」の「バブアー」別注コートでトライしてみて欲しい。


きっと、雨天が待ち遠しくなる。




<問い合わせ>
レショップ

Text: Takafumi Hojoh