ピーコートを着くらべる

高橋友樹さん(イーライト PR&セールス) ※モデルとして着用
「毎日、自転車に乗るのでコート自体だいぶご無沙汰。特にピーコートはショート丈のものを学生時代に愛用していたきりです。ヘリルを着てみたところ、メルトンってこんなすべすべしたものだっけ?と疑問に感じたほど、学生時代のチクチクした記憶とは程遠く、カシミヤタッチのウールで武骨さゼロ(素材はピュア・ナチュラル・オイルド・ウールと呼ばれるブラックシープのもの)。インナーに厚手のカーディガンを着ても着膨れしない程度のゆとりのあるシルエットも好きです。余計なデザインもなく、大人のピーコートってこういうものなんですね。ディセンダントはマットなナイロン生地(オックスフォード織り)で中綿入りなので、いつものブルゾン感覚で気軽にはおれそう。着ると裾が過剰に広がらず、丸みのあるフォルムでかわいいです。10ボタンのトラディショナルなデザインのためかスポーティな印象は薄く、シックですね。どちらも深いネイビーで、ピーコートのもつ学生イメージが払拭されました。普段使いならディセンダント、休日の外出にはヘリル推しです」

鬼澤喜行さん(会社員)
「ヴィンテージ好きですが、年をとると本気のミリタリーはきつい。ヘリルは大きめのラペルやフラップポケットが、無駄に変更されていなくて潔いのに生地が上質で理想的。ディセンダントは軽く、コートというよりブルゾンと解釈して着たい。ただ、身幅に対して腕が少し細いので、着膨れしないようインナー選びに注意ですね」

内野賢一さん(会社員)
「休日は子どもと過ごすのでピーコートは着たくても実用的に難しかったのですが、ディセンダントは軽くて暖かくて汚れがつきにくそうだし、欲しいです。ヘリルの形も大好きなので、子どもに手がかからなくなったらぜひ楽しみたいです」


HERILLのメルトンピーコート

「カシミヤタッチのウールで武骨さゼロ」

コート(ウール100%)¥154,000/ヘリル(にしのや) その他/私物


DESCENDANTのナイロンピーコート

「スポーティな印象が薄くシック」

コート(ナイロン100%・中綿入り)¥52,800/ディセンダント その他/私物



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Tetsuo Kashiwada
Hair:JUN GOTO[ota office]
Styling Support:Junichi Nishimata