セットアップが好きなのですが
ジャケットとパンツの組み合わせばかり…。
それ以外着てみたい!

ラキネスのセットアップ

「ワークウェアっぽくてシルエットも大きめなので、ラフにいろんな使い方ができそう。ライトなグレーも親しみやすいですね。仕事場ではすぐ衣装に着替えるので、服装が難しいんです。ジャージーだとやる気がなさそうに見えるけど、ジャケットだと気合い入れすぎ?とか…。こんなオシャレなセットアップで現場入りして、スタッフさんたちに一目置かれたいですね(笑)。」

ジャケット¥63,800・パンツ¥49,500/ラキネス(alpha PR) パーカ¥27,500/チャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) スニーカー¥19,800/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)


ずっと憧れながらも通らなかった
オールインワン。
大人になった今でも
着られるもの、ありますか?

トローヴのオールインワン

「デニムのオールインワン目当てで来ましたが、ウールのテロッとした素材感にひと目惚れしてこれをチョイスしました。もちろん着心地は抜群ですし、襟のおかげできちんと感もある。ウエストマークすればスタイルもよく見えますね。インナーにTシャツを合わせたり、足元をローファーにしたりしても対応できそう。休みの日は映画や観劇に行くことが多いのですが、こんな品のあるリラックススタイルならストレスなく楽しめそうですね。」

オールインワン¥66,000/トローヴ シャツ¥30,800/ブラームス(ワンダリズム) スニーカー¥23,100/ホカオネオネ(デッカーズジャパン)


 役者としてさまざまな衣装を着させてもらう反動か、私服は個性が出すぎないニュートラルなものを選びがち。モノトーンばかりです。今日はせっかく「試着フェス!」に参加できたので、これまでとは違う自分に出会えるようなアイテムを探したいと意気込んできました。セットアップ自体は普段から着ることも多いのですが、テーラードジャケットとパンツの組み合わせ一択。オールインワンは昔から憧れながらも通らずに生きてきたので、この年齢で初チャレンジしました。結果的にセットアップのほうがカジュアルに、逆にワークのイメージがあるオールインワンのほうが上品なコーディネートに仕上がったことが驚き。大人になってもまだまだ知らないファッションが多いんだとワクワクしました。

Kenta Izuka
俳優。映画・ドラマの『ポルノグラファー』『今日から俺は!!』などで注目を浴び、現在はドラマ「凛子さんはシてみたい」に出演中。2022年1月よりミュージカル「ボディガード」にも出演予定。映像、舞台とマルチに活動。



Photos:Teppei Hoshida 
Videographer:Shozo Hishikawa
Hair&Make-up:Kazuya Matsumoto[W] 
Stylist:Yuta Fukazawa 
Text:Takeshi Koh